商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

Wilbert Harrison - Let's Stick Together / Kansas City Twist

1962 USA Original 45rpm Record [FURY/1059]

通常価格
¥3,800 JPY
通常価格
セール価格
¥3,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





初期のキャリアではSAVOYレーベルにも録音を残すニューヨークR&B~ブルース・シンガー、ソングライター、ピアニスト、ギタリスト、ハーピスト、ドラマー/ウィルバート・ハリソンが、1962年にUS FURYレーベルからリリースしたシングルで、ボビー・ロビンソン&マーシャル・セホーン・プロデュースによる作品です。

ヒット曲「カンサス・シティー」をフォローアップした自作曲で、よりブルージーなアップテンポでロッキンに攻める60's R&B・ナンバー!またハリソン自身が1969年にヒットさせる「レッツ・ワーク・トゥゲザー」のオリジナル・バージョンですが、こちらはノーヒットのため珍しいです。



1976年にブライアン・フェリーがカバーと、1989年のキャンデッド・ヒートによる「レッツ・ワーク・トゥゲザー」が有名になっています。





1965年にはUK SUEレーベル[WI-363]でシングル・リリースされており、モッズ愛聴R&Bとしても知られています。

裏面はボビー・ロビンソン作による「カンザス・シティー・ツイスト」というロックンロール・タイプのアップテンポ・パーティー・チューン!

コンディション:VG++/VG++/RW
マトリックス番号:F-2018-45 41428X / F-2017 41428

アーティスト【ウィルバート・ハリソン】
R&B~ブルース・シンガー、ソングライター、ピアニスト、ギタリスト、ハーピスト、ドラマー。ニューヨークR&B。1929年ノースキャロライナ州シャルロット生まれ。1952年にROCKIN'という小レーベルからデビューし、1954-1959年の間にSAVOYレーベルに多くレコーディングを残す。1959年にFURYレーベルと契約を結び、ボビー・ロビンソンのプロデュースによる「Kansas City」が全国的にヒットし有名となる。所謂“カンサス・シティー”調の、ゆったりしたリズムのR&Bを得意とした。
No reviews