商品情報にスキップ
1 / 3

Sixties 45

The Yardbirds - For Your Love / Heart Full Of Soul (Re-Issue)

1970s?(1965) USA Re-Issue 45rpm Record [EPIC/15-2240]

通常価格
¥1,200 JPY
通常価格
セール価格
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント







ロック史に輝く3大ギタリスト、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジらを輩出した事でも知られる、サウスウェスト・ロンドン出身のブリティッシュ・ビート~ロック・バンド/ザ・ヤードバーズが、1965年4月9日(英国COLUMBIA盤発売日:3月5日)にEPICレーベルからリリースした作品の正規リイシューです。ジョルジオ・ゴメルスキー・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高6位、UKシングルチャートで最高3位、カナダのチャートで最高1位を記録しました。

後に10ccのメンバーとなるグレアム・グールドマンによって書かれた曲です。グールドマンはザ・ビートルズに感銘を受けて本作を作曲したそうです。


Graham Gouldman

商業的なポップ・ロック・サウンドを追及して、ザ・ヤードバーズがブルースのルーツから飛躍したターニングポイントとなり、ギタリストのエリック・クラプトンはグループを去るきっかけになりました。クラプトンは、この後にジョン・メイオールのザ・ブルースブレイカーズに参加しています。



裏面は1965年7月2日(英国COLUMBIA盤発売日:6月4日)にEPICレーベルからリリースした作品のカップリングです。ブリティッシュR&B、イギリス・ロック界の大物として知られるジョージオ・ゴメルスキー・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高9位、UKシングルチャートで最高2位、カナダのチャートで最高2位を記録しました。

こちらもグラハム・グールドマンによって書かれた曲です。曲のテンポとメジャー/マイナーモードを効果的に交互に用いる天才として高く評価されています。

1965年3月にギタリストのエリック・クラプトンはザ・ヤードバーズを脱退したため、ジェフ・ベックがリードギタリストとして参加した後のザ・ヤードバーズの最初のシングル作品でした。ザ・ヤードバーズは最初、インドのシタール奏者が特徴的な演奏してこの曲を録音しましたが、グループはそのサウンドに不満を持っていたため、ジェフ・ベックはシタールをエミュレートするためにエレキギターのパートを開発しました。これは結果として、インドの影響を受けたギタースタイルをロック・ミュージックに導入した最初の例となり、後にラーガ・ロックとして知られるようになりました。またベックのファズボックスの使用は、おそらく効果の最初の重要な使用法としても評価されています。

オリジナル・カンパニースリーブ付きです。音圧が高く音質がすこぶる良いプレスなのでおすすめです。

コンディションNM/NM/RI
マトリックス番号ZSP110379-1AF / ZSP110899-1AH

アーティスト【ザ・ヤードバーズ】









ブリティッシュ・ビート、ロック・バンド。ロック史に輝く3大ギタリスト、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジらを輩出した事でも知られる。1963年頃からサウスウェスト・ロンドンで活動していたザ・メトロポリタン・ブルース・バンドが母体で、間もなくザ・ブルー・サウンズからザ・ヤードバーズにグループ名を変更して活動。初期はシリル・デイヴィスのバッキングを担当したり、ブリティッシュR&Bシーンで活躍。1964年にUK COLUMBIAレーベルと契約し、アメリカ人ブルース・マン、サニー・ボーイ・ウィリアムズ2世とのマーキー・クラブ・ライブ録音盤『Five Live Yardbirds』でデビュー。その後「I Wish You Would」や「Good Morning, School Girl」等、ブルースのカバーを演奏し、1965年以降はポップ・ナンバー「For Your Love」、「Over Under Sideways Down」、「Heart Full of Soul」等を連発してヒットさせていく。グループは1968年に解散した。