商品情報にスキップ
1 / 2

Sixties 45

The Turtles - She'd Rather Be With Me / The Walking Song

1967 USA Original 45rpm Record [WHITE WHALE/WW 249]

通常価格
¥1,400 JPY
通常価格
セール価格
¥1,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント







ヒット曲の数々で、60年代のアメリカのロックを代表する大グループとして知られる様になったロック・グループ/ザ・タートルズが、1967年4月にWHITE WHALEレーベルからリリースしたシングルです。ジョー・ウィサート・プロデュースにより、ビルボード・ホット100チャートで最高3位、キャッシュボックス・チャートで最高2位、UKシングルチャートで最高4位、カナダのRPMチャートで最高1位を記録しました。


ゲイリー・ボナーとアラン・ゴードンによって書かれた曲で「ハッピー・トゥゲザー」 のフォローアップでした。明るくキャッチーなメロディーを、ホーンサウンドが入る軽快なサウンドと、明るいコーラスで仕上げた60's ポップ・ロック・クラシックス!

裏面もポップ・ロック・ナンバーです。

コンディション:VG+/VG+/SOL/DH
マトリックスW-165-45 / W-166-45

アーティスト【ザ・タートルズ】



フォーク、ポップ、サイケデリック、ロック・グループ。1965年にカリフォルニア州ウェストチェスターでハワード・ケイラン(Howard Kaylan)とマーク・ヴォラン(Mark Volman)により結成されたザ・クロスファイアーズ(The Crossfires)というグループが母体となる。初期はKRLA/KFWB局のDJでクラブ経営者のレブ・フォスター(Reb Foster)の下で演奏し、間もなくWHITE WHALEレーベルと契約し、グループ名をザ・タートルズ(“The Tyrtles”=“The Byrds”と“The Beatles”の自体をもじった)と変えてプロ・デビューを果たす。以降「It Ain't Me Babe」「It Ain't Me, Babe」「Let Me Be」「Grim Reaper of Love」「She'd Rather Be With Me」「She's My Girl」「Elenore」「You Showed Me」といったヒットを、グループが解散する1970年頃まで連発していき、60年代のアメリカのロックを代表する大グループとして知られる様になった。