商品情報にスキップ
1 / 2

Girls 45

The Shirelles - Boys / Will You Love Me Tomorrow

1960 USA Original 45rpm Record [SCEPTER/1211]

通常価格
¥3,800 JPY
通常価格
セール価格
¥3,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





60年代前半に興ったガール・グループ・ブームの先駆けであり、ドゥーワップのコーラスを発展させたキャッチーなコーラス・スタイルは、続くザ・シフォンズらのガール・グループに影響を与えた事でも知られる名R&B~ガールズ・ポップ・グループ/ザ・シュレルズが、1960年11月にSCEPTERレーベルからリリースしたシングルです。

ルーサー・ディクソン・プロデュースによる作品です。


Luther Dixon

ルーサー・ディクソンとウェス・ファレルによって書かれた曲で、ニューヨーク市のベル・サウンド・スタジオで録音されました。レイ・チャールズの「ホワッド・アイ・セイ?」と、それに準じた同類のR&B曲である、バレット・ストロングの「マネー」のリズムパターンを流用したアレンジでダンサブルに仕上げられたR&B・ガールズ・ポップ・クラシックス!

1963年にイギリスのザ・ビートルズがカバーして、以降はロックンロールのスタンダードとなった人気曲です。



裏面はチャート作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高1位、ビルボード・R&Bチャートで最高2位、USキャッシュボックスチャートで最高1位、カナダのCHUMチャートで最高2位、全英シングルチャートで最高4位を記録しました。ローリングストーン誌の「史上最も偉大な曲500」のリストで126位にランクされました。ビルボードは「史上最も偉大なガールズグループの曲100曲」のリストで第3位に挙げました。

ジェリー・ゴフィンが作詞し、キャロル・キングが作曲した作品です。


Gerry Goffin & Carole King

この曲も1960年にニューヨーク市のベル・サウンド・スタジオで録音され、セッションミュージシャンには、ピアノにポール・グリフィン、ドラムにゲイリー・チェスターを迎えて行われました。当初リードシンガーのシャーリー・オーエンズは、野暮った過ぎると感じ録音に消極的でした。しかし、最終的なミックスでストリングスのアレンジが加えられた後、彼女は前向きになったといいます。

1971年、この曲の音楽を作曲したキャロル・キングは、ジョニ・ミッチェルとジェームス・テイラーが別のオーディオ・チャンネルでバックグラウンド・ボーカルを歌い、 2枚目のスタジオ・アルバム『タペストリー』用に「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロー」のバージョンを録音しました。





コンディションVG++/VG++
マトリックス番号1211B BellSound / 1211A BellSound


アーティスト【ザ・シュレルズ】













R&B~ガール・ポップ・グループ。リードシンガーのシャーリー・オウエンズを中心に、1957年にニュージャジー州で結成。高校のタレントショウで歌っているところをフローレンス・グリーンバーグに発掘され、1958年に彼が作ったTIARAというレーベルに初録音をする。そこで録音された「I Met Him on a Sunday」は間もなくDECCAレーベルより全米にディストリビュートしてナショナルヒットを記録。フローレンス氏がその後に設立したSCEPTER/WANDレーベルにそのまま移り、プロデューサーにルーサー・ディクソンを迎え彼のサポートをうけ、「Tonight's the Night」がヒットした以降、1966年頃まで多くのチャートヒットを連発している。ガール・グループの先駆けとしても知られ、ドゥーワップ・コーラスを発展させたキャッチーなコーラススタイルは、続くザ・シフォンズらのグループにも影響を与えている。