商品情報にスキップ
1 / 3

Girls 45

The Ronettes - Baby, I Love You / Miss Joan & Mr. Sam

1963 USA Original 45rpm Record [PHILLES/118]

通常価格
¥3,400 JPY
通常価格
セール価格
¥3,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





PHILLESレーベル及び、60年代のガールズポップを代表するニューヨーク出身の黒人ガールズ・ポップ・グループ/ザ・ロネッツが、1963年11月にPHILLESレーベルからリリースした昨品のCOLLECTABLESレーベル・リイシュー・シングルです。フィル・スペクター・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高24位、UKシングルチャートで最高11位を記録しました。ビルボード・マガジンが選定する「史上最高のガール・グループ・ソング・100」のリストで本作を第56位にランク付けしました。

前ヒット作「ビー・マイ・ベイビー」をフォローアップしてエリー・グリニッチ&ジェフ・バリーが書いた至極メロディアスな楽曲を、シェールやソニー・ボノ、ダーレン・ラヴらが参加したコーラスに乗せて、ロニー・スペクターのリードボーカルが愛くるしく歌う60's ガールズ・ポップ・クラシックス!バッキングはもちろんザ・レッキング・クルーによる演奏で、ハル・ブレインのドラムスを筆頭に、暴力的にまでドラスティックさを増したサウンドが力強く迫る、究極かつ本物の“ウォール・オブ・サウンド”・レコードです。またピアノの伴奏にはフィラデルフィアの名人レオン・ラッセルが参加しています。

1969年にアンディ・キムによるカバーが、ビルボード・ホット100チャートで最高9位になりゴールドレコードを獲得しました。



1980年にフィル・スペクター・プロデュースによるラモーンズのバージョンが、UKシングルチャートで最高8位に達しラモーンズにとって英国内での最大のトップ10ヒットとなりました。



裏面はインストゥルメンタル・ジャズ作品です。これはラジオ局でのエアプレイ曲を明確にするために、裏面にあえて無意味な曲をカップリングさせたフィル・スペクターの販売戦略のひとつです。

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディション:NM/NM/RW
マトリックス番号45-R-10 50590 / 45-B S-7 50566

アーティスト【ザ・ロネッツ】



ガールズ・ポップ・グループ。ヴェロニカ・ベネット(Veronica Bennett:後にロニー・スペクター(Ronnie Spector)に改名) と、彼女の姉妹のエステル・ベネット(Estelle Bennett)と、いとこのネドラ・トーリー(Nedra Talley)ら3人により、1961年頃にニューヨークで結成されたザ・ダーリング・シスターズ(The Darling Sisters)が前身となる。グループ結成後、間もなくザ・ロネッツ名義でCOLPIX, MAYレーベルと契約し、1963年までポップスの名人ステュ・フィリップス制作により数曲の録音を残した。その後に新進気鋭のプロデューサー/フィル・スペクターと出会い、彼が所有したPHILLESレーベルと契約に至る。1963年にリリースされた彼女達の1枚目のシングル「Be My Baby」はナショナルヒットを記録し、続く「Baby, I Love You」や「(The Best Part Of) Breakin' Up」、「Do I Love You?」、「Walking In The Rain」、「Born To Be Together」等を次々にヒットさせ、一躍同レーベルを代表する看板グループとして台頭した。同レーベルでは1966年まで合計8枚のシングルを残している。また、髪の毛を盛り上げた「ビーハイヴヘア」や、目を吊り上げる「アイライン」メイク、そして「タイトスカート」という、不良少女スタイルを売りにし、ファッションリーダーとしても影響力を持った。1960年代のガールグループを象徴する、アイコニックな存在として君臨した。
No reviews