商品情報にスキップ
1 / 2

Soul 45

The Marvelettes - Don't Mess With Bill / Anything You Wanna Do

1965 USA Original 45rpm Record [TAMLA/54126]

通常価格
¥2,400 JPY
通常価格
セール価格
¥2,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント







モータウン初期の立役者でもあり、以降も数多くのヒットで同レーベルを代表する看板グループとして、60年代全般に渡り活躍した女性R&B~ソウル・ボーカル・グループ/ザ・マーヴェレッツが、1965年11月26日にUS TAMLAレーベルからリリースしたシングルです。

スモーキー・ロビンソン・プロデュースによる作品で、ビルボードトップ100チャートで最高7位、R&Bチャートで最高3位を記録しました。1966年のミリオンセラーのゴールド認定シングルです。マーヴェレッツにとっての最後のトップ10シングルでした。

スモーキー・ロビンソンが作詞作曲をした楽曲ですが、曲の中で言及されているタイトルにある名前「ビル」は、曲の作者であるビル・“スモーキー”・ロビンソンの事ではなく、ロビンソン自身もそれを否定しており、ただたんに歌詞に名前であるという理由からビルを選んだと言及しています。ブルージーなR&Bサウンドに乗せたキャッチーな楽曲を、ワンダ・ヤングのリードボーカル+グループのコーラスでハモる60's モータウンR&B・クラシックス!

裏面はアップテンポのポップ作品です。


コンディション:NM/NM
マトリックス番号SK4M--4921-1-B WIL-163320 / SK4M--4920-1-B PLI-165312 59639


アーティスト【ザ・マーヴェレッツ】



女性R&B~ソウル・ボーカル・グループ。グラディス・ホートンを中心に、ミシガン州インクスターで結成されたザ・キャジニエッツ(The Casinyets)、ザ・マーヴェルズ(The Marvels)を前身とする。1961年に設立後間もないTAMLA/MOTOWNレーベルと契約し録音した「Please Mr.Postman」がナショナルヒットを記録し、同曲は後にザ・ビートルズや、ザ・カーペンターズ他によってカバーされている。続くシングル「Twistin' Postman」もヒットし、その後も「Playboy」、「Beechwood 4-5789」といったティーン向けのR&Bやガールポップスで人気を博していく事となる。その後、H=D=H(Brian Holland, Lamont Dozier, Eddie Holland)が手がけた「Locking Up My Heart」が中ヒットを記録し、さらにR&B色を強調した「Too Many Fish in the Sea」は大ヒットを記録。その後もグループ解散直前となる1969年まで「I'll Keep Holding On」、「Danger! Heartbreak Dead Ahead」、「You're the One」、「The Hunter Gets Captured by the Game」、「When You're Young and in Love」といった23曲ものヒット曲を全米ポップチャート100位内に送り込んでいる。グループは1970年に解散を迎えた。