商品情報にスキップ
1 / 3

Sixties 45

The Marketts - Batman Theme / Richie's Theme

1966 USA Original 45rpm Record [WARNER BROS./5696]

通常価格
¥2,800 JPY
通常価格
セール価格
¥2,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





1961年にマイケル・Z・ゴードン(Michael Z. Gordon)を中心にハリウッドで結成された、スタジオ・ミュージシャンによるインストゥルメンタル・ポップ・グループ/ザ・マーケッツが、1966年にWARNER BROS.レーベルからリリースしたシングルです。

ディック・グラッサー プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高17位を記録しました。

ご存知、人気カートゥーンの『バットマン』テーマ曲のカバーで、初録音は1966年1月のニール・ヘフティーによるバージョンです。


Batman of the 60's



ハル・ブレインのドラムスが特徴的なザ・レッキング・クルーの演奏を中心にした、筋骨隆々なロックンロール・ゴー・ゴー・サウンドに仕上がった60's インストゥルメンタル・ポップ・クラシックス!


Hal Blaine

裏面はリッチーのテーマで、こちらもロッキンな良好フリップ・サイドです。

オリジナル・カンパニースリーブ付きです。

コンディション:NM/NM
マトリックス番号:5696 JX-14919-2 / JX-14920-2 5696

アーティスト【ザ・マーケッツ|ザ・ルーターズ】




1961年にマイケル・Z・ゴードン(Michael Z. Gordon)を中心にハリウッドで結成された、スタジオ・ミュージシャンによるインストゥルメンタル・ポップ・グループ。ザ・レッキング・クルーのメンバーを中心にしており、ドラムスのハル・ブレインはグループに最初から参加していた。録音は1961年からUNION, LIBERTY, WARNER BROS., MERCURY, WORLD PACIFIC, ARISTA等のレーベルにあり、1961年に「Surfer's Stomp」、1962年に「Balboa Blue」、1963年に「Out of Limits」、1964年に「Vanishing Point」、1966年に「Batman Theme」をヒットさせており、以降も1975年頃まで録音活動を続けている。ザ・レッキング・クルーのメンバーを中心としている為、大変に演奏水準の高いポップ音楽プロジェクトとして後年は評価されている。またマイケル・Z・ゴードンは、1962年頃からザ・ルーターズ(The Roulters)というグループも手掛けており、このグループは初期は固定メンバーで活動していたが(Al Kait - lead guitar / Lynn Frasier - tenor saxophone / Michael Zane Gordon - rhythm guitar, vocals / Scott Walker - bass guitar / Randy Viers - drums)、間もなくザ・マーケッツと同様に、ザ・レッキング・クルーらのスタジオ・ミュージシャンらを起用し録音するレコーディング・バンドになった。ザ・ルーターズでは、1962年にWARNER BROS.レーベルに吹き込んだ「Let's Go (Pony)」が全国ヒットしている。
No reviews