商品情報にスキップ
1 / 2

Sixties 45

The Lovin' Spoonful - Do You Believe In Magic / On The Road Again

1965 USA Original 45rpm Record [KAMA SUTRA/KA201]

通常価格
¥1,800 JPY
通常価格
セール価格
¥1,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





60年代において数多くのヒット曲を連発し、60年代の米国ロックを代表するポップ、ロック、フォーク・ロック・グループとして知られる様になったザ・ラヴィン・スプーンフルが、1965年7月20日にKAMA SUTRAレーベルからリリースしたシングルです。

エリック・ヤコブセン・プロデュースによる作品です。

Erik Jacobsen & Tim Hardin

ビルボード・ホット100チャートで最高9位、カナダのRPMチャートで最高3位を記録しました。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」のリストで第216位に選定されています。

ジョン・セバスチャンが書いた曲で、ザ・バーズの流れを汲む新しいフォーク・ロック・スタイルと、モータウン風のダンサブルなリズムを兼ね揃えたティーン・ロマンス曲です。

1978年にショーン・キャシディによるカバーがバージョンがビルボード・ホット100チャートで最高31位に達しました。



2005年にアリー&AJによるカバーが米国のビルボード・ホット・シングル・セールス・チャートで最高2位に達しました。



裏面はストレートなロック・ナンバーで、こちらは意外なところではザ・ソニックスがカバーしています。



コンディション:VG/VG/WOL
マトリックス:KA201 65-UT-0010-B11 / KA201 65UT0011-1

アーティスト【ザ・ラヴィン・スプーンフル】



1960年代半ばから後半にかけて人気を博したアメリカのロック・バンド。初期はグリニッチ・ヴィレッジのフォーク・ミュージック・シーンで活動していた、リードシンガーでソングライターとなるジョン・セバスチャンと、ギタリストのザル・ヤノフスキーによって1965年にニューヨークで結成された。1965年にKAMA SUTRAレーベルと契約し、「You Didn't Have to Be So Nice」「Daydream」「Summer in the City」「Do You Believe in Magic」等のヒット曲を連発し、60年代の米国ロックを代表する名グループとして知られるようになった。2000年にロックの殿堂入りを果たしし、2006年にはボーカルグループの殿堂入りを果たした。
No reviews