商品情報にスキップ
1 / 2

Sixties 45

The Guess Who - Shakin' All Over / Till We Kissed

1965 USA Original 45rpm Record [SCEPTER/S1295]

通常価格
¥2,200 JPY
通常価格
セール価格
¥2,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





60年代中盤~後半にかけて世界的なロック・バンドとして有名になった、カナダ出身のロック・グループ/ゲス・フー?が、1965年にSCEPTERレーベルからリリースたシングルです。ビルボード・ホット100チャートで最高22位、カナダのチャートで最高1位を記録しました。

イギリスのロックンローラー/ジョニー・キッド&ザ・パイレーツが1960年に吹き込んだ同名作品のカバーです。



ミッキー&シルヴィアのR&B「ノー・グッド・ラヴァー」でミッキー・ベイカーが弾いたギターのリフを盛り込んだアレンジです。



重厚なガレージ・サウンドがダンサブルなグルーヴを醸す60's ロックンロール・パーティー・チューン・クラシックス!

1964年12月にカナダ・マニトバ州ウィニペグでチャド・アラン&ザ・エクスプレッションズによって録音されました。カナダのQUOLITYレーベルは、このグループをブリティッシュ・インベージョンのグループのひとつと予感させる為、レーベルのアーティスト表記を「ゲス・フー(Guess Who?)」、つまり「誰だと思う?」とクレジットしました。ラジオDJはグループをゲス・フーと紹介し続けて定着してしまい、グループは名前を正式にザ・ゲス・フーに変更しました。嘘みたいな話ですが、1960年代にはこういう事も起こり得ました(他にも有名なのは、ザ・ペンデルトンズが、レーベルの思惑によってザ・ビーチ・ボーイズに変更された等があります)。

裏面はアーサー・アレキサンダーの「ホエア・ハブ・ユー・ビーン」のカバーです。



コンディションVG-評価で傷多めですが、鳴りはVG+並みにしっかりと鳴るのでおすすめです。

コンディション:VG-/VG-/RW
マトリックス番号60109-1C / 60110-1D

アーティスト【ザ・ゲス・フー】



ロック・グループ。カナダ出身のロック・バンド。1958年頃、チャド・アランのバッキングとして演奏していたアル&ザ・シルヴァートーンズ(Al & the Silvertones)を前身として活動。1962年にグループ名をチャド・アラン&ザ・レフレクションズ(Chad Allan & the Reflections)に変更しCANADIAN-AMERICANレーベルと契約。同時期にカナダのQUALITYレーベルとも契約しており、“Bob Ashley & The Reflections”でのミス・スペルでのリリースもある。1965年に「Just Like Romeo & Juliet」をヒットさせたアメリカの同名グループ/ザ・リフレクションズが有名になったのをきっかけに、4度目のグループ名変更で、チャド・アラン&ジ・エクスプロージョンズ(Chad Allan & the Expressions)にしています。同年、英国のジョニー・キッド&ザ・パイレーツのカバー「Shakin' All Over」がカナダ、米国、英国、オーストラリアでヒットしたものの、再びカナダのQUALITYレーベルがグループ名を意図的にゲス・フー?(Guess Who?=誰だと思う?)に変更した為(無名グループを売り出すのは難しかったので、リスナーに有名グループの変名プロジェクトだと思わせる為の印象操作)、ゲス・フー?のグループ名はそのまま浸透していった。1966年、チャド・アランに変わりシンガー/キーボード奏者のバートン・カミングス(Burton Cummings)がグループに加入。1967年テレビ番組『Let's Go』に出演し、知名度が一気に上がる。1968年、ギタリストで作曲家のランディー・バッハマン(Randy Bachman)を新メンバーに迎え、彼が主に作曲を担当したアルバム『Wheatfield Soul』、『Canned Wheat』、『American Woman』が評価され世界的なグループへと成長した。