商品情報にスキップ
1 / 2

Oldies 45

The Fendermen - Mule Skinner Blues / The Underbeats - Book Of Love (Re-Issue)

1970's(1960&1966) USA Re-Issue 45rpm Record [SOMA/1137]

通常価格
¥500 JPY
通常価格
セール価格
¥500 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





ウィスコンシン州マディソンを拠点とするロックンロール・ボーカル、ギタリスト・デュオ/ザ・フェンダーメンが、1960年にSOMAレーベルからリリースした作品の70's正規リイシューです。ビルボード・ホット100チャートで3位を記録しました。

ジミー・ロジャースとジョージ・ヴォーンが書き、1930年にロジャースによって最初に録音されたクラシック・カントリー曲のカバーです。



ロックンロール仕様の為に歌詞を簡略化し、強力なフェンダー社製エレクトリックギターの伴奏を備えたバージョンで、戦後に広く流通するバージョンの定形になっています。ヘイゼル・アドキンス的なワイルドな感覚があり、ノベルティーソングの範疇には収まりきらない、原始ロックンロールの名作中の名作といえる作品です。

後にザ・クランプスがザ・フェンダーメンのバージョンをベースにカバーしています。



裏面はミネソタのガレージバンド/ジ・アンダービーツのカップリングです。1966年にSOMAレーベルからリリースされた作品で、ザ・モノトーンズが1957年にヒットさせたR&B~ドゥーワップのカバーとなる2サイダー盤です。

コンディション:VG/VG/RI
マトリックス番号KB1774A-A ATE-3041-1 78513 / 1449-1 60665


アーティスト【ザ・フェンダーメン】



ロックンロール・ボーカル、ギタリスト・デュオ。ミシガン州キングスフォード出身のジェームス・Ⅾ・サドクイスト(James D Sundquist)と、ウィスコンシン州ミルウォーキー出身のフィル・ハンフリー(Phil Humphrey)のコンビで、二人はフェンダーギターをそれぞれ愛用していた事から、ザ・フェンダーメンというデュオ名で活動をした。録音はSOMAレーベルにあり、1960年に「Mule Skinner Blues」がナショナルヒットを記録している。

No reviews