商品情報にスキップ
1 / 3

Oldies 45

The Everly Brothers - Walk Right Back / Ebony Eyes

1961 USA Original 45rpm Record [WARNER BROS./5199]

通常価格
¥1,000 JPY
通常価格
セール価格
¥1,000 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





50年代のロックンロール期から、60年代のポップ時代まで、多くのヒットを放ち、ザ・ビートルズや、ザ・ホリーズ他のロック・ミュージックにも多大な影響を与えた名兄弟ロックンロール・デュオ/ジ・エヴァリー・ブラザーズが、1961年1月にWARNER BROS.レーベルからリリースしたシングルです。ビルボード・ホット100チャートで最高7位、UKシングルチャートで最高1位、カナダのチャートで最高3位、オーストラリアのチャートで最高8位を記録しました。元々はB面曲だったそうですが大ヒットしたため後にA面曲に変更されています。

(バディー・ホリー&)ザ・クリケッツのソニー・カーティスが書き下ろした楽曲で、当初はドンがソロで歌う事を想定されていましたが、ドンとフィルがゴージャスなハーモニーパートを考え出して完成させたという60's ポップス・クラシックスです。


Sonny Curtis

後年にカバーバージョンも多数登場しておりますが、1973年のペリー・コモによるバージョンはUKシングルチャートで最高33位を記録しました。



1978年にはアン・マーレイによるバージョンが全米カントリーチャートでヒットしています。



裏面はジョン・D.・ラウダーミルクによるフォーク・バラードで、こちらもビルボード・ホット100チャートで最高8位、ビルボード・R&Bチャートで最高25位、USキャッシュボックスチャートで最高25位、UKシングルチャートで最高1位、カナダのチャートで最高3位、オーストラリアのチャートで最高8位を記録しました。


John D. Loudermilk

悪天候による飛行機事故で花嫁を失った若い男性の悲しい物語で、当初イギリスのBBCでは“曲によって動揺が喚起される”という理由からオンエアが禁止された局も出たと言う逸話が残されています。

オリジナル・ピクチャースリーヴ付きですが、中央がくり抜かれています。捨てるに忍びない類のオマケだとお考えください。

コンディションVG/VG/SOL
マトリックス番号C11518-2P / C-11632-2O

アーティスト【ジ・エヴァリー・ブラザーズ】



ロックンロール・ボーカル&ギター・デュオ。アイオワ州シェナンドア出身の兄弟アイザック・ドナルド・エヴァリー(Isaac Donald Everly:1937年生まれ)と、フィル・エヴァリー(Phillip Everly:1939年生まれで、2014年に死去)によるデュオ。1956年にチェット・アトキンスのアレンジメントで録音した作品がCOLUMBIAレーベルからリリースされる。そして間もなくアーチー・ブライヤーのCADENCEレーベルと契約し、そこではカントリー・ミュージックをルーツに、ツイン・アコースティック・ギターによるフォーキーなロックンロールと、フォーク・ミュージックのクロース・ハーモニーを融合させたスタイルで、「Bye Bye Love」、「Wake Up Little Susie」、「All I Have to Do Is Dream」、「Bird Dog」、「Problems」などのヒット曲を連発した。優れたメロディーとハーモニーの調和から成る独創的なロックンロール・スタイルは、ザ・ビートルズや、ザ・ビーチ・ボーイズ、サイモン&ガーファンクル、ザ・ビー・ジーズ、ザ・ホリーズといった、のちのロック・ミュージシャンにに多大な影響を与えたと言われている。1960年にはWARNER BROS.レーベルに移籍し、兄弟自作による「Cathy's Clown」や、ブリルビルディングの名ポップ作曲家陣が書き下ろした「Walk Right Back」、「Crying In The Rain」といったポップ・ナンバーでヒットを残した。1973-1983年の間はそれぞれがソロ活動をし、1983-2006年の間には再結成して活動している。
No reviews