商品情報にスキップ
1 / 2

Girls 45

The Crystals - Uptown / What A Nice Way To Turn Seventeen

1962 USA Original 45rpm Record [PHILLES/102]

通常価格
¥2,800 JPY
通常価格
セール価格
¥2,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





PHILLESレーベルを代表するニューヨーク出身のR&B~ガールズ・ポップ・グループ/ザ・クリスタルズが、1962年にPHILLESレーベルからリリースしたシングルです。フィル・スペクターのプロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高13位を記録し、アルバムのタイトルにもなったグループの代表作品です。



バリー・マン&シンシア・ワイルが書いたメロディアスな楽曲を、スパニッシュ・ギターやストリングスの音色を重ねて、エキゾチックなサウンドで仕上げた60's ガール・ポップス・クラシックス!本作はニューヨーク録音のため「ウォール・オブ・サウンド」の完成にはまだ程遠いサウンドながら、ティーン・ポップとしては上質な仕上がであるPHILLESレーベルの初期作品です。

裏面はアルマ・コーガンの「ポケット・トランジスター」を作曲した、ジャック・ケラー&ラリー・コルバーによるポップ・バラードです。

コンディション:VG-++/VG++
マトリックス番号45-TCY-3 / 45-TCY-4

アーティスト【ザ・クリスタルズ】



R&B~ガールズ・ポップ・グループ。1961年にニューヨークで結成。プロデューサー/フィル・スペクターに見出され、1961年にPHILLESレーベルに初録音をする。以降、同レーベルにて1964年まで「There's No Other (Like My Baby)」「Uptown」「Da Doo Ron Ron」「Then He Kissed Me」をヒットさせる。しかし1962年にヒットした「He's A Rebel」と、「He's Sure the Boy I Love」はザ・クリスタルズ名義の作品ながら、これらは実はダーレン・ラヴ&ザ・ブロッサムズが歌っている(この時フィル・スペクターはニューヨークからロサンジェルスに活動の場を移し早速制作活動に入ったが、有名になったザ・クリスタルズの移住が完了していなかった為、代役としてブロッサムズを採用したのが理由である)。1965年以降はUNITED ARTISTS, MITCHELLレーベル等に録音を残しており、グループは1967年まで活動を続けた。1971年には早々に再結成し、以降は2010年代も現役で活動中。
No reviews