商品情報にスキップ
1 / 3

R&B 45

The Bobbettes - Mr. Lee / Look At The Tears

1957 USA Original 45rpm Record [ATLANTIC/1144]

通常価格
¥3,400 JPY
通常価格
セール価格
¥3,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





50年代には数少なかったティーネイジ・ガール・グループとして活躍した、ニューヨーク・ハーレム出身の少女R&B・グループ/ザ・ボベッツが、1957年にATLANTICレーベルからリリースしたシングルです。全米ポップチャートで6位、R&Bチャートで1位、カナダのCHUMチャートで1位を記録しました。最終的に200万部のコピーを売り上げ、ザ・ボベッツはATLANTICレコードからプラチナレコードを授与されました。ビルボードが選定する「史上最高のガールグループ100曲」のリストで79位にランクされています。



「ミスター・リー」は、グループのメンバーの学校の教師について書かれました。元々の歌詞は「最も醜い教師」でしたが、ATLANTICレコードの幹部の要求で歌詞は書き直され、「最もハンサムな教師」という歌詞に変更されてラブソングになりました。教師をディスる曲から間逆の内容となったという事です。曲はブルースのシーケンス(配列)を中心に構築されており、ブギウギの音楽とテナーサックスのキング・カーティスが演奏しています。

ラテン調の軽快に跳ねたリズムに乗せたキャッチーなメロディーを、エマ・ポウとレザー・ディクソンの力強いボーカルで歌いコーラスがハモ50's R&B~ルンバ・ドゥーワップ!

またソウルミュージックが芽生えた最初の一曲とも言われるのと同時に、ダーレン・ラヴ等の60's ガールズポップのルーツとしても重要視される名作です。ソウルミュージックとポップスが分岐した原初的なポイントであると言えます。

1959年、ザ・ボベッツはATLANTICレコードで「ミスター・リー」へのアンサーソング「アイ・ショット・ミスター・リー」を録音しましたが、「ミスター・リーを銃で撃った」という過激な内容に眉をひそめたATLANTIC側がお蔵入りを決定しました。しかしザ・ボベッツは翌年になってTRIPLE-Xレーベルで曲をやり直しリリースされ、それはビルボードホット100チャートで52位のピークに達しました。するとATLANTICレーベルが著作権侵害でTRIPLE-Xレーベルを訴えた、1960年7月に訴訟が宣言されています。判決は、TRIPLE-X録音のコピーの差し押さえを命じられました。そして後追いでATLANTICレーベルは「アイ・ショット・ミスター・リー」をリリースしましたが、そちらはヒットに至る事はありませんでした。



1957年にはFEDERALレーベルでケニー・マーティンによるアンサーソングが誕生しています。



1988年にダイアナ・ロスによるカバーが、英国シングルチャートで58位でピークに達しました。



1982年の映画『スタンド・バイ・ミー』に挿入された他、1987年の映画『ビッグタウン』にも挿入されました。

裏面曲はラテン調のドゥーワップで、こちらも注目のルンバ・ドゥーワップとなる2サイダーです。

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディション:NM/NM
マトリックス番号:45-A-2422-1 / 45-A-2425-1

アーティスト【ザ・ボベッツ】



女性R&Bグループ。1955年にニューヨーク・ハーレムで結成されたザ・ハーレム・クイーンズ(The Harlem Queens)というグループが前身で、ブラックミュージックの名門アポロ・シアターのアマチュアナイトに出演したのをきっかけに注目される。50年代には数少なかったティーネイジ・ガール・グループで、1957年にATLANTICレーベルより「Mr.Lee」が大ヒットし有名になりました。リード・シンガーであるエマ・ポウ(Emma Pought)のパワフルなボーカルは、ソウルミュージックの息吹を感じさせる歌唱力として評価されている。他にはTRIPLE-X, DIAMOND, RCA VICTOR, MAYHEW等のレーベルに録音があり、グループは1974年頃まで活動している。
No reviews