商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

Roy "C" - Shotgun Wedding / I'm Gonna Make It

1965 USA Original 45rpm Record [BLACK HAWK/12101]

通常価格
¥1,600 JPY
通常価格
セール価格
¥1,600 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





「フーズ・ザット・ノッキン」のヒットで知られるドゥーワップ・グループ/ザ・ジェニーズ出身のR&B~ソウル・シンガー、ソングライター/ロイ・Cが、1965年にUS BLACK HAWKレーベルからリリースしたシングルです。全米ポップチャートで最高88位、1966年にはUKシングルチャートで最高67位、1972年には再びUKシングルチャートで最高8位を記録しています。

「出来ちゃった婚」をモチーフにした作品で、ダウンホームなブルースをベースに、サム・クック・スタイルのボーカルでディープに歌う60's R&Bクラシックス!

UK SUEレーベルのV.Aコンピレーションアルバム『This Is Sue!』でも紹介されたモッズ・クラシックスかつ、英国のスカ~スキンズDJの愛聴曲としても知られています。イギリスで2度もチャートインしている本作は、アメリカ産のR&Bながら、イギリスっぽさを感じさせてくれる風情があり堪りません。

ローリング・ストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では377位に選定されています。

裏面はアップテンポのロッキン・ブルースでこちらもお薦めです。

コンディション:VG/VG
マトリックス番号:H-110-0-1 WS/ H-111-0-1

アーティスト【ロイ・C】
R&B~ソウル・シンガー、ソングライター。1939年ジョージア州ニューイントン生まれ。本名 Roy Charles Hammond 。50年代後半にはロング・アイランド州のR&Bグループ/ザ・ジェニーズ(The Genies)に在籍して活動しており、1958年にBIGTOPレーベルより「Who's That Knockin'」が全国区でヒットした。その後アメリカ空軍に徴兵されて、1965年にニューヨークに戻って音楽活動を再開。同1965年に自主レーベルHAMMONDレーベルに録音した「Shotgun Wedding」が、同年にBLACK HAWKレーベルからディストリビュートされて全国ヒットしている。「Shotgun Wedding」は特にイギリスで人気があり、1966年と1972年に2度もシングルチャートの上位に上っています。他はSHOUT, MERCURYレーベル等にも録音があり、「Got To Get Enough (Of Your Sweet Love Stuff)」と「Don't Blame The Man」の二曲がヒットした。
No reviews