商品情報にスキップ
1 / 2

Latin 45

Ray Barretto - El Watusi / Ritmo Sabroso

1961 USA Original 45rpm Record [TICO/T-419]

通常価格
¥1,800 JPY
通常価格
セール価格
¥1,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





多くのモダン・ジャズ系セッションでも演奏したニューヨーク生まれのプエルトリコ系アメリカ人ラテン・ジャズ・パーカッショニスト、バンド・リーダー、ソングライター/レイ・バレットが、1961年にTICOレーベルからリリースしたシングルです。

テディー・レイグ・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高17位を記録しました。

1960年代前半に流行したダンス・クレイズの一種「ワトゥシ」をモチーフにした作品です。



バレット作によるオリジナル曲で、当時に多数出された他のR&B曲の「ワトゥシ」と比較するとラテンの度合いが高いですが、広く米国内で支持された画期的なサウンドとして重要な一曲です。そういった背景から、1999年にUK ACEレーベル編集で出されたV.Aコンピレーションアルバム『Land Of 1000 Dances』にも収録されています。



裏面は注目の2サイダーで、アップテンポのアフロ・キューバンリズムに乗せたマイナーキー曲と、スペイン語のボーカルで泥臭く歌うチャランガ・ダンス・チューン!ブーガルー以前のアーリー・60's ラテン作品の中ではキラーな作風でおすすめです。

コンディション:VG/VG
マトリックス番号1896-2B / 1876-1A

アーティスト【レイ・バレット】


ラテン・ジャズ・パーカッショニスト、バンド・リーダー、ソングライター。1929年ニューヨーク生まれのプエルトリコ系アメリカ人で、2006年に死去。“King of the Hard Hands”という愛称でも親しまれ、グラミー賞も受賞。1949年にチャーリー・パーカー楽団にコンガ奏者として参加。1960年にはPRESTIGE, BLUE NOTE, RIVERSIDEレーベルといった名門ジャズ・レーベルのスタジオ専属ミュージシャンも努め、ハービー・マンのCOLUMBIAレーベル録音にも参加している。1961年にリーダー作としてTICOレーベルに録音した「El Watusi」が、2年後の1963年にクロスオーバーヒットして有名になった。その後もUNITED ARTISTS, FANIAレーベルに録音し、1968年に出されたアルバム『Acid』はR&Bとラテンを融合させた画期的な内容として評価されている。
No reviews