商品情報にスキップ
1 / 2

Latin 45

Miriam Makeba - Pata Pata / The Ballad Of The Sad Young Men

1967 USA Original 45rpm Record [REPRISE/0606]

通常価格
¥1,600 JPY
通常価格
セール価格
¥1,600 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント







南アフリカ出身の黒人女性ポップ ・シンガー/ミリアム・マケバが、1967年11月にREPRISEレーベルからリリースしたシングルです。ガーネット・ミムズやハワード・テイトを手がけた事で知られるジェリー・ラゴヴォイ・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高12位、R&Bチャートで最高7位を記録しました。

ミリアムがアフリカ在住時の1957年に書いた作品をリメイクしたという作品で、アフリカ民謡風のメロディーとラテン・リズムを融合させたアフロ・ポップ・ナンバー!タイトルの「パタパタ」は、元々は南アフリカのコサ語で「タッチタッチ」を意味するダンス・ナンバーでした。アフリカのエキゾチカイズムを、洗練されたスタイルで米国に紹介した60's ポップスの名作です。

裏面はバラードです。

コンディション:VG+/VG+/RW
マトリックス番号K--5291-1F / K--4910-1B

アーティスト【ミリアム・マケバ】



黒人女性ポップ・シンガー。1932年南アフリカ生まれ。グラミー賞の受賞歴があり、“ママ・アフリカ”のニックネームで親しまれています。同じ南アフリカ出身のトランペッターでシンガーのヒュー・マセケラ(Hugh Masekela)と結婚していた時期もあります。録音はRCA VICTOR, REPRISEレーベル他にあり、「Pata Pata」が代表作品として知られている。
No reviews