商品情報にスキップ
1 / 2

Girls 45

Linda Scott - Never In A Million Years / Through The Summer

1962 USA Original 45rpm Record [CONGRESS/103]

通常価格
¥2,600 JPY
通常価格
セール価格
¥2,600 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





60年代初頭のティーン・ガールズ・ポップス・ブームを象徴する歌手の一人として知られる、ニューヨーク州クリーンズ出身の白人女性ポップ・シンガー/リンダ・スコットが、1962年にCANADIAN-AMERICAレーベルからリリースしたシングルです。

ハッチ・ディヴィー・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高56位を記録しました。

ビング・クロスビーが1937年に吹き込んだ同名作品のカバーで、前ヒット作「アイヴ・トールド・エヴリー・リトル・スター」のフォローアップ作品です。



ハッチ・ディヴィーが指揮する上質なオーケストラ・サウンドに乗せて、キャッチーなリフを明るくハモる60's ガールズ・ポップ・クラシックス!

裏面は夏をモチーフにしたバラード曲です。

コンディションNM/NM
マトリックス番号1006 R.L. 43039- / 1007 R.L. 43039-X

アーティスト【リンダ・スコット】



ガール・ポップ・シンガー、ソングライター。1945年ニューヨーク州クイーンズ生まれ。1959年 高校在学中にEPICレーベルよりリンダ・サンプソン(Linda Sampson)名義で歌手デビューを果たす。1961年にCANADIAN-AMERICANレーベルと契約し、「I've Told Every Little Star」が大ヒットし、続けて「I Don't Know Why」、「Don't Bet Money, Honey」、「Count Every Star」、「Yessiree」、「Bermuda」、「Never In a Million Years」、「I Left My Heart in the Balcony」等を次々ヒットさせていく。1962年にはCONGRESSレーベルに移籍し、以降は1964年にKAPPレーベルに移り、1967年にはRCA VICTORレーベル、1968-1969年にCBSレーベルに録音を残している。1963年までに合計12曲のトップ・ヒットを残しており、ガール・ポップ&ティーン・アイドル時代を代表する歌手である。また彼女の1963年の「Who's Been Sleeping In My Bed?」という作品は、バート・バカラック&ハル・ディヴィッド・コンビが初めてコラボレーションした作品としても知られている。親しみやすい声質ながらパワフルなボーカルが魅力的かつ、自身で作曲も行う多才なアーティストである。