商品情報にスキップ
1 / 2

Girls 45

Linda Scott - I've Told Every Little Star / Three Guesses

1961 USA Original 45rpm Record [CANADIAN-AMERICAN/123]

通常価格
¥2,800 JPY
通常価格
セール価格
¥2,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





60年代初頭のティーン・ガールズ・ポップス・ブームを象徴する歌手の一人として知られる、ニューヨーク州クリーンズ出身の白人女性ポップ・シンガー/リンダ・スコットが、1961年にCANADIAN-AMERICAレーベルからリリースしたシングルです。ハッチ・ディヴィー・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高3位、R&Bチャートで最高22位、UKシングルチャートで最高7位を記録しました。

1932年初演のミュージカル『ミュージック・イン・ジ・エアー』に挿入された「星に語れば」のカバーで、ハッチ・ディヴィーが指揮する軽快なサウンドに乗せて、愛嬌たっぷりの清楚なボーカルで歌う60's ガールズ・ポップ・クラシックス!近年では日本の某テレビ番組のオープニング曲としても認知度が上がった作品としても知られています。

裏面はスコット自作によるバラード作品です。

コンディションVG++/VG++/WOL
マトリックス番号CA6009 / CA601

アーティスト【リンダ・スコット】



ガール・ポップ・シンガー、ソングライター。1945年ニューヨーク州クイーンズ生まれ。1959年 高校在学中にEPICレーベルよりリンダ・サンプソン(Linda Sampson)名義で歌手デビューを果たす。1961年にCANADIAN-AMERICANレーベルと契約し、「I've Told Every Little Star」が大ヒットし、続けて「I Don't Know Why」、「Don't Bet Money, Honey」、「Count Every Star」、「Yessiree」、「Bermuda」、「Never In a Million Years」、「I Left My Heart in the Balcony」等を次々ヒットさせていく。1962年にはCONGRESSレーベルに移籍し、以降は1964年にKAPPレーベルに移り、1967年にはRCA VICTORレーベル、1968-1969年にCBSレーベルに録音を残している。1963年までに合計12曲のトップ・ヒットを残しており、ガール・ポップ&ティーン・アイドル時代を代表する歌手である。また彼女の1963年の「Who's Been Sleeping In My Bed?」という作品は、バート・バカラック&ハル・ディヴィッド・コンビが初めてコラボレーションした作品としても知られている。親しみやすい声質ながらパワフルなボーカルが魅力的かつ、自身で作曲も行う多才なアーティストである。
No reviews