商品情報にスキップ
1 / 2

Girls 45

Lesley Gore - Maybe I Know / Wonder Boy

1964 USA Original 45rpm Record [MERCURY/72309]

通常価格
¥1,400 JPY
通常価格
セール価格
¥1,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント







数多くのヒット曲を残し、60年代のガールズポップを象徴するアイコンとして知られる様になった女性ポップ・シンガー、ソングライター/レスリー・ゴアが、1964年7月9日にMERCURYレーベルからリリースしたシングルです。

一連のヒットを手かげるクインシー・ジョーンズ・プロデュースによる作品です。


Quincy Jones & Lesley Gore

ビルボード・ホット100チャートで最高14位、カナダのチャートで最高16位、オーストラリアで最高37位、UKシングルチャートで最高20位を記録しました。

フィル・スペクターへの楽曲提供が成功し売れに売れていたジェフ・バリー&エリー・グリニッチが作詞作曲を担当した曲です。


Jeff Barry & Ellie Greenwich

クラウス・オガーマンが指揮するR&Bスタイルのシャッフルするサウンドに乗せた60's ガールズ・ポップ・クラシックス!


Claus Ogerman

裏面は、かなりR&Bの雰囲気を強調したモータウン風の作品となる2サイダーです。

コンディション:VG/VG
マトリックス番号YW 32419 2 / YW 32417 2

アーティスト【レスリー・ゴア】

























Lesley Sue Gore (born Lesley Sue Goldstein; May 2, 1946 Brooklyn, New York City, New York, U.S. - February 16, 2015 Manhattan, New York City, U.S.) 女性ポップ・シンガー、ソングライター。16歳の時にMERCURYレーベルよりデビューし、1963-1965年の間に、「It's My Party(邦題:涙のバースデイ・パーティー)」、「Judy's Turn to Cry」、「She's a Fool」、「You Don't Own Me」、「That's the Way Boys Are」、「Maybe I Know」、「Look of Love」、「Sunshine, Lollipops, and Rainbows」といった多くのヒット曲を連発。初期の作品の多くは、ジャズ界でも有名なクインシー・ジョーンズがプロデュースしており、極上のポップ・ナンバー揃いです。1966年以降はボブ・クリュー他、多彩なプロデューサー陣を迎えており、それからも「California Nights」の大ヒットやマイナーヒット(ながらに上質)を1968年頃まで多数残している。60年代前半のガール・ポップスのブームを象徴する名歌手である。