商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

Jimmy Jones - Handy Man / The Search Is Over

1959 USA Original 45rpm Record [CUB/K9049]

通常価格
¥1,800 JPY
通常価格
セール価格
¥1,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





ファルセット・ボーカルを売りにしたポップR&B・シンガー/ジミー・ジョーンズが、1959年12月にMGMレーベルからリリースしたシングルです。ビルボード・ホット100チャートで最高2位、ビルボード・R&Bチャートで最高3位、UKシングルチャートで最高3位を記録しました。

ジミー・ジョーンズとソングライターのオーティス・ブラックウェルによって書かれた曲で、元々はザ・スパークス・オブ・リズムによって録音されたものです。このグループはジョーンズが在籍したグループでしたが、レコーディング時に彼はスタジオにいませんでした。そのバージョンは短調で、まったく異なるメロディーを持っていました。



ジミー・ジョーンズのバージョンは長調に変更され、まったく異なるメロディーになりました。作曲者のオーティス・ブラックウェルは口笛を加えてさらにアレンジしました。



1964年、デル・シャノンによるバージョンがビルボード・ホット100チャートで最高22位に達しました。



1977年、ジェームス・テイラーによるバージョンがカナダのRPMトップ・シングル・チャートで最高1位を記録しました。



裏面はバラードです。

コンディション:VG++/NM
マトリックス番号590R53 / 590R52


アーティスト【ジミー・ジョーンズ】





R&B・シンガー。1930年アラバマ州バーミンガム生まれで、2012年に死去。幼少期にニューヨークに移り、タップダンサーから音楽業界に入る。1954年にR&B・グループ/ザ・ベルライナーズ(The Berliners)、スパークス・オブ・リズム(Sparks Of Rhythm)に在籍して活動した。1959年にソロ歌手としてCUBレーベルと契約し、オーティス・ブラックウェルが手がけたポップR&Bの「Handy Man」と「Good Timin」が世界的にヒットしている。滑らかでありながらソウルフルなファルセット・ボーカルを持ち味とした。

No reviews