商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

Jimmy Charles - A Million To One / Hop Scotch Polka

1960 USA Original 45rpm Record [PROMO/1002]

通常価格
¥1,000 JPY
通常価格
セール価格
¥1,000 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





16歳の時に「アポロ・シアター」で開催されたアマチュアナイトに出演したのをきっかけにデビューを果たしたR&B・シンガー/ジミー・チャールズが、1960年にUS PROMOレーベルからリリースしたシングルで、後にジ・アイズレー・ブラザーズの「ツイスト&シャウト」等を手がけるフィル・メドレー・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで5位、R&Bチャートで8位を記録したワンヒットワンダーです。

フィル・メドレーが書いた泣きのバラードを、ジャジーな演奏とコーラスに乗せて、味のあるヤングボーカルが歌い上げるポップR&B~ドゥーワップ・バラード・クラシックスです。声質の似たフランキー・ライモンやジミー・ジョーンズといったR&Bボーカリストと比べると、サム・クックに近い渋みもあるスタイルが魅力の唱法です。

裏面はトラディショナル曲の「ショートニン・ブレッド」風のアップテンポ・ナンバーで、こちらはジャジーなスウィングに、ジミーの友人コーラス隊ザ・レヴェレッツのコーラスが乗って明るい雰囲気のロックンロール・ナンバー!

B面曲のタイトルが「Hop Scotch Polka」表記の1st.プレス(2nd.プレスはタイトルが「Hop Scotch Hop」)!

コンディション:VG+/VG+/WOL/DH
マトリックス番号:PR1002A / PR1002B


アーティスト【ジミー・チャールズ】
R&B・シンガー。1943年ニュージャジー州ペーターソン生まれ。16歳の時に「アポロ・シアター」で開催されたアマチュアナイトに出演したのをきっかけに、プロデューサー/フィル・メドレーを紹介され間もなくPROMOレーベルに初録音。デビュー作の「A Million to One」はドゥーワップ調のポップR&Bで、見事に大ヒットし成功を収めています。

No reviews