商品情報にスキップ
1 / 3

Sixties 45

Hamilton, Joe Frank & Reynolds - Don't Pull Your Love / Funk In Wagnal

1971 USA Original 45rpm Record [ABC-DUNHILL/D-4276]

通常価格
¥2,400 JPY
通常価格
セール価格
¥2,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





1960年代はザ・ティー・ボーンズで演奏していた事で知られるロサンゼルス出身のポップ・ロック・トリオ/ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズが、1971年4月にABC-DUNHILLレーベルからリリースしたシングルです。ビルボード・ホット100チャートで最高4位、ビルボード・アダルトコンテンポラリーチャートで最高4位、カナダのRPMチャートで最高1位を記録しました。

ブライアン・ポッターとデニス・ランバートによって書かれた曲で、1970年にこの曲の作詞者であるランバートとポッターがプロデュースした無名グループのカントリー・ストアによって最初に録音されアセテート盤にプレスされました(未発表)。



ハミルトン、ジョー・フランク、レイノルズ自身がレコーディング・セッションの基本トラックで演奏し、後にジミー・ハスケルのホーンとストリングスのアレンジメントがオーバーダブして完成させたそうです。曲はエルヴィス・プレスリーが歌うことを念頭に置いて書かれたとされており、ダン・ハミルトンによるボーカルはエルヴィス・プレスリー・スタイルで味わいがあります。

1976年、グレン・キャンベルによるカバーバージョンは、ビルボード・ホット100チャートで最高27位、ビルボード・カントリーチャートで最高4位、ビルボード・イージーリスニングチャートで最高1位、USキャッシュボックスチャートで最高位、カナダのチャートで最高51位、カナダのカントリーチャートで最高2位を記録しました。



1996年、英国の俳優で歌手のショーン・マグワイアによってカバーされたバージョンはUKシングルチャートで14位に達しました。



1971年、サム&デイヴによってに録音されたバージョンは、ビルボード・R&Bチャートで36位に達しました。



裏面はファンキーなロック・インストゥルメンタル・ナンバーです。

オリジナル・カンパニースリーブ付きです。

コンディション:NM/NM
マトリックス番号01497-1B / 01498-1B


アーティスト【ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ】






1970年代に活動したロサンゼルス出身のポップ・ロック・トリオ。オリジナルメンバーはダン・ハミルトン(ギター、リードボーカル)、ジョー・フランク・カロロ(ベース、ボーカル)、トミー・レイノルズ(マルチ楽器奏者、ボーカル)で、全員が、1960年代のインストゥルメンタル・ヒット「No Matter What Shape (Your Stomach's In)」で知られるザ・ティー・ボーンズで演奏していた。1971年に「 Don't Pull Your Love 」が初めてチャートに登場した。レイノルズは1972年末にグループを脱退し、キーボーディストのアラン・デニソンが後任となったが、バンドは1976年まで「ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ」という名前を維持した。この改訂されたラインナップでは、グループ最大のヒット曲である1975年の「フォーリン・イン・ラブ」が知られている。

No reviews