商品情報にスキップ
1 / 2

Oldies 45

Frankie Avalon - All Of Everything / Call Me Anytime (Promo)

1961 USA Original 45rpm Record [CHANCELLOR/C1071]

通常価格
¥500 JPY
通常価格
セール価格
¥500 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





アネットと競演した映画『ビーチ・シリーズ』のコメディー映画でも主役を務め、ティーン・アイドルとして人気を博したフィラデルフィア出身のポップ・シンガー、俳優、トランッペット奏者/フランキー・アヴァロンが、1961年にCHANCELLORレーベルからリリースしたシングルです。ビルボード・ホット100チャートで最高70位、USキャッシュボックスチャートで最高77位を記録しました。

それまでのアヴァロンのヒット作品と比較すると、ぐっと大人っぽくなったポピュラー・バラードで、オーケストラのアレンジはジェリー・ラゴヴォイが担当しています。



裏面はボブ・マージーが指揮するアップテンポのティーン・ポップ・ナンバーです。

ホワイト・レーベル・プロモ盤です。

コンディション:NM/NM/DJ
マトリックス番号:C-1071-A BellSound / C-1071-B BellSound

アーティスト【フランキー・アヴァロン】



ポップ・シンガー、ティーン・アイドル、俳優、トランッペット奏者。1940年フィラデルフィア生まれ。12歳でテレビ・デビューし、ティーン期にはボビー・ライデルと共にロッコ&ザ・セインツ(Rocco & the Saints)というバンドを結成して活動。1954年にトランペッッターとしてXレーベルからレコード・デビュー。1958年からはティーン・ポップ歌手に転向してCHANCELLORレーベルと契約し、主にプロデューサー/ボブ・マークッチが手がけた「Venus」や「Why」といったポップナンバーを多数ヒットさせている。また女優で歌手のアネット・ファニセロと競演した映画『ビーチ・シリーズ』のコメディー映画でも主役を務め、ティーンアイドルとして人気を博した。
No reviews