商品情報にスキップ
1 / 3

Jazz 45

Dave Brubeck Quartet - Unsquare Dance / It's A Raggy Waltz (Promo)

1961 USA Original 45rpm Record [COLUMBIA/4-42228]

通常価格
¥3,400 JPY
通常価格
セール価格
¥3,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





クール・ジャズの第一人者の一人として知られるジャズ・ピアニスト、作曲家/デイヴ・ブルーベックが、1961年にCOLUMBIAレーベルからリリースしたシングルです(ホワイト・レーベル・プロモ盤)。

ビルボード・ホット100チャートで最高71位を記録しました。

前ヒット作「テイク・ファイヴ」を応用した8分の7拍子のシンコペーション・リズムに、ピアノやパーカッション、ハンド・クラップがせわしなく畳みかける、約2分間のミニマルなジャズ・ダンス・ナンバー!

裏面はワルツ・テンポのジャズで、ピアノとサックスが心地良くメロディーを奏でる2サイダーです。アルバム『タイム・ファーザー・アウト』からのシングル・カット曲です。



プロモ盤はレアかつ、バイナル・プレス盤です(通常US COLUMBIAのストック・コピーはスタイレン盤)。オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディションNM/NM/DJ
マトリックス番号ZSP55363-1E / ZSP55340-1J

アーティスト【デイブ・ブルベック】



ジャズ・ピアニスト、作曲家。クール・ジャズの第一人者の一人。1920年12月6日カリフォルニア州コンコード生まれで、2012年12月5日にコネチカット州ノーウォークで死去。本名 David Warren "Dave" Brubeck 。幼少期におけるクラシック音楽の訓練と彼自身が独自に着けた即興スキルの両方を反映したスタイルで、洗練されたものから大げさなものまで様々な作品がある。珍しい拍子記号を採用し、それと対照的なリズム、メーター、調性を重ね合わせるなど個性的。1951年に自身のザ・デイヴ・ブルーベック・カルテットを結成し、メンバーチェンジをしながらも同じ名前で活動を継続した。活動の黄金期は1958年から1968年の間で、ブルベックに加えて、サックス奏者のポール・デスモンド、ベーシストのユージン・ライト、ドラマーのジョー・モレロで構成されていた。COLUMBIAレーベルに録音を残し、相棒のサックス奏者ポール・デズモンドとの共作による名曲「Take Five」のほか、「In Your Own Sweet Way」や「The Duke」といった多くのジャズ・スタンダードを作曲した。また彼はオーケストラと宗教音楽の作曲家でもあり、テレビ番組の『Mr. Broadway』や、アニメの『This Is America』『Charlie Brown』などのサウンドトラックを書いている。