商品情報にスキップ
1 / 2

Girls 45

Connie Francis - Jealous Heart / Can I Real On You

1965 USA Original 45rpm Record [MGM/K 13420]

通常価格
¥1,200 JPY
通常価格
セール価格
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント



50~60年代にかけて世界的なヒット曲を多く放ち、20世紀を代表する女性ポップ・シンガーと言っても過言ではない女性ポップ・シンガー/コニー・フランシスが、1965年にMGMレーベルからリリースしたシングルです。

ビルボード・ホット100チャートで最高47位、ビルボード・アダルトコンテンポラリーチャートで最高10位、USキャッシュボックスチャートで最高29位、UKシングルチャートで最高44位を記録しました。

アメリカのカントリーミュージックのシンガーソングライター、ジェニー・ルー・カーソンによって書かれた古典的なカントリー&ウェスターン・ソングのカバーです。最初の録音は、1944年にジェニー・ルー・カーソン本人によって行われました。その年の9月20日にテックス・リッターがこの曲を録音し、彼のバージョンはC&Wチャートで23週にわたり最高2位を記録しました。





フランシスのバージョンは、1965年8月12日にカリフォルニア州ハリウッドで、ジェシー・ケイ・プロデュースのセッションとアーニー・フリーマンの指揮でレコーディングが行われました。フランシスは60年代半ばまでに伝統的なポップソングのリメイクで初期のヒット曲を出していたが、その頃は成功はまばらだったため、自分のサウンドをアップデートしようと試みていました。

当時のフランク・シナトラ・クラスと言っても過言ではない超豪華なオーケストラとコーラスをバックに、伸びやかなカントリー・ボーカルで歌いあげた60's フィメール・ポップ・クラシックスです。

裏面はバラードです。

コンディションVG++/VG++
マトリックス番号K13420 65XY65 / K13420 65XY2

アーティスト【コニー・フランシス】



白人女性ポップ・シンガー。1938年ニュージャージー州ニューアーク生まれのイタリア系アメリカ人。本名 Concetta Rosa Maria Franconero 。NBC局のバラエティー番組「スタータイム・キッズ」に出演したのをきっかけに注目され、1955年にMGMレーベルからデビューし「Freddy」を初録音。1957年に「The Majesty of Love」が初ヒットを記録し、1958年に「Who's Sorry Now?」が特大ヒットとなり、ディック・クラークの「アメリカン・バンドスタンド」に出演する。その後も「Stupid Cupid」「My Happiness」「Among My Souvenirs」「Lipstick on Your Collar」「Frankie」「Breakin' in a Brand New Broken Heart」「When the Boy in Your Arms (Is the Boy in Your Heart)」「Second Hand Love」「Where the Boys Are」「Everybody's Somebody's Fool」「Don't Break the Heart That Loves You」等を1964年頃まで連発してヒットさせている。1959年に渡英し、イギリスのアビー・ロード・スタジオで録音したイタリア語ポップス・アルバム『Connie Francis sings Italian Favorites』が大ヒットしたのをきっかけに、1964年頃までアイルランド/ドイツ/ユダヤ音楽のテイストを取り入れた作品を多数録音。またドイツ語/スペイン語/日本語 等の世界の言語で歌ったポップ・ナンバーも各国でヒットした。名実共にポップスの女王として君臨する20世紀を代表するスター歌手である。
No reviews