商品情報にスキップ
1 / 2

Blues 45

Billy Stewart - Billy's Blues Part 1 / Billy's Blues Part 2 (CHESS Label)

1956 USA Original 45rpm Records [CHESS/1625]

通常価格
¥2,600 JPY
通常価格
セール価格
¥2,600 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





50年代から活動し、スキャットを用いたコミカルなボーカル・スタイルと、巨漢を活かしたパワフルな歌声で人気を博したワシントン・D.C.出身のR&B~ソウル・シンガー、ピアノ+ドラム奏者/ビリー・スチュワートが、1956年にUS CHESSレーベルからリリースした記念すべきデビューシングルで、ロサンジェルスを中心にローカル・ヒットとなり、地元のヴァラエティーマガジンのセールスチャートでは25位内にランクインした初期のベストソングです。

ビリー・スチュワートと、シカゴ・ブルース界の名ギタリスト/ジョディー・ウィリアムズが共作をしたブルースで、ジョディー・ウィリアムズのギターと、なんとボ・ディドリーのバンドがバッキングを演奏したブルース・ナンバー!

裏面は別バージョンとなるパート.2で、個性的なボーカルが入るので必聴です。

ボーカルの背後では、甲高い音色のギターが鋭く切り込み、さらに全体のリズムとしてはルンバ・ブルースという魅力的な完成度の名作であります。

コンディション:VG(+)/VG(+)/RW
マトリックス番号:CHESS 45-8071 PP / CHESS 45-8072 PP

アーティスト【ビリー・スチュワート】
R&B~ソウル・シンガー、ピアノ+ドラム奏者。1937年ワシントン・D.C.生まれで、1970年に交通事故が原因で死去。12歳の時に兄弟で結成したザ・フォー・スチュワート・ブラザーズ(The 4 Stewart Brothers)で歌い、地元ワシントンD.C.のラジオ局WUSTでは5年間自身らのレギュラー番組を持つ。R&Bグループ/ザ・レインボウズ(The Rainbows)にも時々参加し、その頃にドン・コヴェイやマーヴィン・ゲイ、ボ・ディドリーらと交流を持ち始める。その後シカゴに移り、1956年にボ・ディドリーが手がけたCHESSレーベルでのデビュー作「Billy's Blues」はロサンジェルスでローカルヒットを記録。その後OKEHレーベルにも録音し、1962年には再びCHESSレーベルに戻る。シカゴ・ソウルジャズをバックにした「Summertime」や「Secret Love」といった豪快なジャンプナンバーや、「I Do Love You」、「Sitting in the Park」といった美しいバラードをヒットさせ有名になる。スキャットを用いたコミカルなヴォーカルスタイルと、巨漢を活かしたパワフルな歌声で人気を博した。
No reviews