商品情報にスキップ
1 / 2

Oldies 45

Bill Black's Combo - Tequila / Raunchy

1964 USA Original 45rpm Record [HI/2077]

通常価格
¥1,400 JPY
通常価格
セール価格
¥1,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





初期はエルヴィス・プレスリー+スコッティー・ムーアとのトリオで活動し、SUNスタジオ録音による画期的なサウンドで、ロカビリーの創始者となった事も評価される、メンフィス出身のロックンロール・ミュージシャン、ベーシスト、バンドリーダー/ビル・ブラックが、1964年にHIレーベルからリリースしたシングルです。

ザ・チャンプスが1958年にヒットさせた「テキーラ」のカバーです。



HIレーベル録音らしく、硬質なサウンドのバージョンです。「テキーラ!」の掛け声がありませんが、逆にないバージョンは珍しいのでDJでは使い勝手が良いかと思います(例えばMCでDJ自ら「テキーラ!」と叫んでみるとか、違うお酒の名前「イエガー!」等の掛け声を入れてみる等)。

裏面はビル・ジャスティスのカバーです。


コンディション:VG++/VG++
マトリックス番号HI-2088-1F / HI-2089-1F

アーティスト【ビル・ブラック】



ロックンロール・ミュージシャン、ベーシスト、バンドリーダー。1926年テネシー州メンフィス生まれで、1965年に脳腫瘍が原因で39歳の若さで死去。本名 William Patton "Bill" Black, Jr. 。16歳の頃に地元のバーでホンキー・トンクを演奏するギタリストとして音楽活動を開始。彼のアイドルでもあったフレッド・マドックス(Maddox Brothers and Rose)の影響でベーシストに転向。1952年にギタリスト/スコッティー・ムーアと出会い、1954年にはエルヴィス・プレスリーと出会いトリオを結成。同年にSUNスタジオでセッションを行い、彼らの演奏による新しい音楽として“ロカビリー”が誕生。1958年に自身のビル・ブラックス・コンボを結成してHIレーベルと契約し、1959年に「Smokie」がヒットした以降、多くのインストルルメンタルでヒットを連発しまた。コンボでは、硬質で重みのあるサウンドが特徴的である。
No reviews