商品情報にスキップ
1 / 3

Sixties 45

Big Brother & The Holding Company - Piece of My Heart / Turtle Blues

1968 USA Original 45rpm Record [COLUMBIA/4-44626]

通常価格
¥3,400 JPY
通常価格
セール価格
¥3,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





ジャニス・ジョプリンがリード・シンガーとして参加した事で知られるサンフランシスコ出身のロック・グループ/ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニーが、1968年8月15日にCOLUMBIAレーベルからリリースしたシングルです。

ジョン・サイモン・プロデュースによる作品です。


John Simon

ビルボード・ホット100チャートで最高12位を記録し、出世作となったグループの代表作品です。ローリング・ストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第344位にランクされています。

クラシック・ロックとして名曲として有名かもしれませんが、実はアーマ・フランクリン(アレサ・フランクリンの実姉)が前年に吹き込んでいたソウル曲のカバーです。





サム・アンドリューによって編曲され、彼はまた、曲にサイケデリックな要素を与える3つの歪んだ大音量のギターソロを演奏しました。


Sam Andrew & Janis Joplin

アーマ・フランクリンのオリジナル・バージョンとはまた違った味わいがあり、ブルー・アイド・ソウルともまた違った凄みで迫る、ジャニスのボーカルが圧倒的で痛烈な60's ロック・クラシックス!

著名なカルチャーライターのエレン・ウィリスは、本作に対し「『もし私がこれを受け入れ続け、愛と許しの模範を示し続けるなら、きっと彼は理解し、変化し、私が与えたものを返さなければならない』このように、ジョプリンはブルースの慣習を苦痛を超越するためではなく、「悲鳴を上げて存在から消し去る」ために使用した。」と述べています。


Ellen Willis

裏面はライブ録音スタイルのブルースです。

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディション:VG++/VG++
マトリックス番号ZSP13854-2A / ZSP138542-1F


アーティスト【ビッグ・ブラザー&ザ・ホールディング・カンパニー】







ロック・グループ。1965年にサンフランシスコで結成。1966年にジャニス・ジョプリンがリード・シンガーとして加入し、同年にシカゴのMAINSTREAMレーベルに初録音する。ファーストアルバムのセールスは不調に終わったものの、同年にサンフランシスコで開かれた「マントラ・ロック・ダンス」で注目され、その後に「モントレー・ポップ・フェスティバル」に出演し、すぐにCOLUMBIAレーベルと契約を獲得した。1968年のアルバム『Cheap Thrills』はサイケデリック・ロックのマスターピースとして高く評価されている。1968年12月にジャニス・ジョプリンが脱退して第二期を迎え、1972年に活動停止。1987年には活動を再開している。