Pular para as informações do produto
1 de 2

Blues 45

Mighty Joe Young - Henpecked / Tell Me Something

1967 USA Original 45rpm Record [CELTEX/106]

Preço normal
¥3,200 JPY
Preço normal
Preço promocional
¥3,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





シカゴ・ブルースの大物での多数伴奏を努めたブルース・シンガー、ギタリスト/マイティー・ジョー・ヤングが、1967年にUS CELTEXレーベルからリリースしたシングルです。

「女房の尻にしかれた」を意味するタイトルがユニークな作品で、ローウェル・フルソンの「トランプ」風のファンキーなリズムに乗せた60's モダン・ブルース・ダンサー!

ボビー・ブランドの影響を感じさせるソウリッシュなボーカルも味わいのある歌唱です。

裏面も渋め&パワフルなブルースでお薦めです。

9時の盤端にカケている箇所がありますが、盤面に対して亀裂(クラック)にはなっておりませんので、ノイズはなく再生に悪影響ございません。

コンディション:VG/VG
マトリックス番号:HP / MS

アーティスト【マイティー・ジョー・ヤング】
Mighty Joe Young (September 23, 1927 Shreveport, Louisiana, United States - March 24, 1999 Chicago, Illinois, United States) ブルース・シンガー、ギタリスト。モダン・シカゴ・ブルース。1940年代にウィスコンシン州ミルウォーキーでアマチュア・ボクサーをしながらナイトクラブで活動。1955-1956年に故郷のシュリーヴポートで自己のバンドを結成してクラブで活動し、1956年にJIFFYというレーベルに録音。同年にシカゴに移り、ハウリン・ウルフ他を伴奏し、1960年からオーティス・ラッシュのバンドで3年間活動した。この間にDUKEレーベルに自己名義でも録音を残す。その後もマジック・サムやビリー・ボーイ・アーノルド、ジミー・ロジャース、ウィリー・ディクソン、ココ・テイラーらを伴奏。後年神経症を患い、1986年の手術以降ギターが弾けなくなった。
No reviews