Pular para as informações do produto
1 de 3

R&B Jazz 45

Jimmy Witherspoon - Ooo Wee, When The Lights Go Out / Confession' The Blues

Preço normal
¥2,400 JPY
Preço normal
Preço promocional
¥2,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





60年代にはジャズ、ポピュラー歌手としても人気を博したR&B・シンガー=ジミー・ウィザスプーンが、1958年にUS RCA VICTORレーベルからリリースしたシングルです。

シカゴ・ブルースのフィクサー/ウィリー・ディクソンが作詞作曲をし、ウィザスプーンが1954年にCHECKERレーベルに吹き込んでいたブルースのセルフカバーです。



ジェイ・マクシャンのスモールコンボをバックにしたジャジーなサウンドに、味のあるボーカルが乗ったジャズ&ブルース良好作品!

裏面は軽快なミッドテンポのピアノ・ブルースです。

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

生産国/フォーマット:USA 45s(Original)
ジャンル:
Jazz & Blues
発売時期:
1958
コンディション:
VG++/VG+
レーベル:RCA VICTOR/47-7377
マトリックス番号:H2JW8201--3S / H2JW8198--1S

アーティスト【ジミー・ウィザスプーン】
R&B、ジャンプ・ブルース、ジャズ・シンガー。1923年アーカンソー州生まれで、1997年にロサンジェルスで死去。ウォルター・ブラウンの後を受け、ジェイ・マクシャン楽団入りし、1947年の「Ain't Nobody's Business」がヒット。ジミー・ラッシングらカンザス・シティ系の歌手の影響を強く受け、40年代から50年代半ばまでは、ブルース・シャウターとしてR&Bヒットを放った。60年代以降はスタイルを変え、PRESTIGE, VERVE, REPRISEレーベル等に主にジャズやポップ・ボーカル作品を録音し、大衆的にも人気を博した歴がある。
No reviews