Pular para as informações do produto
1 de 2

R&B 45

Eddie Holland - Jamie / Take A Chance On Me

1961 USA Original 45rpm Record [MOTOWN/1021]

Preço normal
¥3,800 JPY
Preço normal
Preço promocional
¥3,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





モータウン社の黄金期を支えるソング・ライター・チーム H=D=H(ブライアン&エディー・ホーランド+ラモン・ドジャー)の一員として有名になるR&B~ソウル・シンガー、ソングライター、プロデューサー/エディー・ホランドが、1961年10月にUS MOTOWNレーベルからリリースしたシングルで、ウィリアム・“ミッキー”・スティーヴンソン・プロデュースによる作品です。ビルボードホット100チャートで30位、R&Bチャートで6位を記録しました。

「マネー」のヒットでも知られるバレット・ストロングが作詞作曲を担当した作品で、編曲はニューヨークのブリルビルディングサウンドに準じた高級感を出した編曲です。当時デトロイトのCORREC-TONEレコーディング・スタジオ等でも使われていた、デトロイト交響楽団(DSO:Detroit Symphony Orchestra)のストリングスをシャープに絡ませます。

ボーカルは完全にジャッキー・ウィルソン・スタイルで、ウィルソンがディック・ジェイコブス楽団の演奏をバックに成功したBRUNSWICKレーベル初期~中期にかけてのサウンドを再現し、磨きをかけた内容です。メインストリームでのウィルソンの成功をなぞらい願掛けをした60's R&B~初期モータウンR&B・クラシックス!

裏面はバラードで、シャッフルリズムに乗せた哀愁のある楽曲が印象的な2サイダー盤です。

コンディション:NM/NM
マトリックス番号:ARP AudioMatrix / H-1128 ARP AudioMatrix BellSound

アーティスト【エディー・ホーランド】
R&B~ソウル・シンガー、ソングライター、プロデューサー。1939年ミシガン州デトロイト生まれ。本名 Edward Holland, Jr. 。モータウン社の黄金期を支えるソング・ライター・チーム/H=D=H(ブライアン&エディー・ホーランド+ラモン・ドジャー)の一員として有名。初期は歌手として活動しており、1958年にベリー・ゴーディーJr.のプロデュースでMERCURYレーベルに録音。その後ベリーの下で働きながら、1962年にMOTOWNレーベルで「Jamie」と「Leaving Here」がヒットを記録している。エディーの兄弟ブライアン・ホーランドはモータウンで作曲家として働いており、1961年にザ・マーヴェレッツの大ヒット「Please Mr.Postman」を作曲した。そして50年代後半からANNA, MEL-O-DYレーベルに歌手として録音していた、ラモン・ドジャーと、ブライアンとエディーの3人で、1963年頃から本格的作曲家チームH=D=Hを結成。以降はモータウンの多くのヒット曲「(Love Is Like a) Heat Wave」、「How Sweet It Is (To Be Loved by You)」、「Baby Love」、「Stop! In the Name of Love」、「You Keep Me Hangin' On」等を手がけ大成功を収めた。1967年に3人でモータウンを離れ、自身らでHOT WAX/INVICTUSレーベルを立ち上げ、そちらでも成功を収めている。
No reviews