商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

The Sensations - Yes Sir That's My Baby / Sympathy

1959 USA Original 45rpm Record [ATCO/6056]

通常価格
¥2,000 JPY
通常価格
セール価格
¥2,000 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





ダイナ・ワシントン直系のボーカル・スタイルが素晴らしい女性R&Bシンガー/イヴォンヌ・ベイカーを中心にした、フィラデルフィア出身の男女混成R&B・グループ/ザ・センセーションズが、1959年にATCOレーベルからリリースした記念すべきデビューシングルです。全米R&Bチャートで最高15位を記録しました。

1925年に発表された同名ポピュラーソングのカバーで、メロウな楽曲をドゥーワップ仕立てのR&Bとして仕上げたR&Bバラード・クラシックス!イヴォンヌ・ベイカーのリードボーカルにも味があります。

裏面は男性リードによるバラードです。

コンディション:VG(+)/VG(+)/SOL
マトリックス番号:45-S-1613 / 45-S-1615

アーティスト【ザ・センセイションズ】



R&B・グループ。女性シンガーのイヴォンヌ・ミルズ・ベイカー(Yvonne Mills Baker)+男性3人による男女混合編成で、1954年にフィラデルフィアで結成したザ・キャバリアーズ(The Cavaliers)が前身となる。1956年にATCOレーベルからリリースされた「Yes Sir That's My Baby」が全国的にヒットし、続く「Please Mr. Disc Jockey」もヒットを記録している。1958年頃にヴォーカリストのイヴォンヌが結婚したのを期に、グループは一旦解散した。しかし1961年にはグループを再結成し、CHESSレーベル傍系のARGOレーベルと契約し、ポップR&Bの「Music, Music, Music」、「Let Me In」の2曲がナショナルヒットしている。他JUNIORレーベルにも録音が残されている。ダイナ・ワシントン直系となる洗練されたイヴォンヌのヴォーカル・スタイルが魅力となるグループである。
No reviews