商品情報にスキップ
1 / 2

Oldies 45

The Everly Brothers - Cathy's Clown / Always It's You

1960 USA Original 45rpm Record [WARNER BROS./5151]

通常価格
¥500 JPY
通常価格
セール価格
¥500 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント







50年代のロックンロール期から、60年代のポップ時代まで、多くのヒットを放ち、ザ・ビートルズや、ザ・ホリーズ他のロック・ミュージックにも多大な影響を与えた名兄弟ロックンロール・デュオ/ジ・エヴァリー・ブラザーズが、1960年4月にWARNER BROS.レーベルからリリースしたシングルです。

ビルボード・ホット100チャートで5週連続1位、ビルボード・R&Bチャートで最高1位、UKシングルチャートで最高1位、カナダのチャートで最高2位、オーストラリアのチャートで最高3位を記録しました。2013年に米国議会図書館の国立録音登録簿に追加されました。ローリングストーン誌が選ぶ「ザ・500・グレーテスト・ソングス・オブ・オール・タイム」では第149位に選定されました。

ドン・エヴァリーによって書かれた曲で、フェルデ・グローフェが1929年~1931年の間に作曲した組曲「グランド・キャニオン・スイート」からインスピレーションをうけています。歌詞は「恋人から不当な扱いを受け、公然と屈辱を与えられた男性」を描写しています。



コーラスはエヴァリーズのトレードマークとなる緊密なハーモニースタイルで歌われており、ドンはブリッジのソロを歌います。ミュージシャンは、ギターのエヴァリーズ、ピアノのフロイド・クレーマー、ベースのフロイド・チャンス、ドラムのバディ・ハーマンが含まれていました。特徴的なドラムサウンドは、テープをループさせて録音することでドラマーが2人いるようなサウンドになっています。

ザ・ビートルズが本作からメロディーを拝借し、「プリーズ・プリーズ・ミー」が生まれたという逸話もある重要作品です。ザ・ビートルズはかつて自分達を“ザ・フォー・エヴァリー・ブラザーズ”と呼んでいたほどだそうです。



裏面ブライアント夫妻としても知られるフェリス・ブライアント&ダイダリウス・ブーデロウ・ブライアント作によるポップ・バラードです。ビルボード・ホット100チャートで最高56位を記録しました。


Boudleaux and Felice Bryant

コンディションVG-/VG-
マトリックス番号:L90W-4225-1L B2 CO50582 / L80W4226-1L B3 CO50583

アーティスト【ジ・エヴァリー・ブラザーズ】



ロックンロール・ボーカル&ギター・デュオ。アイオワ州シェナンドア出身の兄弟アイザック・ドナルド・エヴァリー(Isaac Donald Everly:1937年生まれ)と、フィル・エヴァリー(Phillip Everly:1939年生まれで、2014年に死去)によるデュオ。1956年にチェット・アトキンスのアレンジメントで録音した作品がCOLUMBIAレーベルからリリースされる。そして間もなくアーチー・ブライヤーのCADENCEレーベルと契約し、そこではカントリー・ミュージックをルーツに、ツイン・アコースティック・ギターによるフォーキーなロックンロールと、フォーク・ミュージックのクロース・ハーモニーを融合させたスタイルで、「Bye Bye Love」、「Wake Up Little Susie」、「All I Have to Do Is Dream」、「Bird Dog」、「Problems」などのヒット曲を連発した。優れたメロディーとハーモニーの調和から成る独創的なロックンロール・スタイルは、ザ・ビートルズや、ザ・ビーチ・ボーイズ、サイモン&ガーファンクル、ザ・ビー・ジーズ、ザ・ホリーズといった、のちのロック・ミュージシャンにに多大な影響を与えたと言われている。1960年にはWARNER BROS.レーベルに移籍し、兄弟自作による「Cathy's Clown」や、ブリルビルディングの名ポップ作曲家陣が書き下ろした「Walk Right Back」、「Crying In The Rain」といったポップ・ナンバーでヒットを残した。1973-1983年の間はそれぞれがソロ活動をし、1983-2006年の間には再結成して活動している。
No reviews