商品情報にスキップ
1 / 2

Latin 45

Sarah Vaughan - Whatever Lola Wants / Oh Yeah

1958 USA Original 45rpm Record [MERCURY/70595]

通常価格
¥2,200 JPY
通常価格
セール価格
¥2,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイらと並び、20世紀を代表する黒人女性ジャズ~ポップ・シンガーとして知られるサラ・ヴォーンが、1958年にMERCURYレーベルからリリースしたシングルです。

1955年のミュージカル『ダム・ヤンキーズ(Damn Yankees)』に挿入されたポピュラーソング「ワットエヴァー・ローラ・ウォンツ」のカバーで、ペレス・プラドー風のラテン・ジャズでエキゾチックにアレンジされたラテン・ジャズ・ボーカル・ナンバー!ルイ・ジョーダンのバージョンもありますが、それに近いブルージーさも際立つグッド・バージョンでR&Bポップコーンがお好きな方におすすめです。

裏面はミッドテンポのポップ・ナンバーです。

コンディション:NM/NM
マトリックス番号YWF-11265 / YWF-20764


アーティスト【サラ・ヴォーン】



黒人女性ジャズ~ポップ・シンガー。1924年ニュージャジー州ニューアーク生まれで、1990年に死去。本名 Sarah Lois Vaughan 。エラ・フィッツジェラルド、ビリー・ホリデイらと並ぶ、20世紀を代表する大物歌手。1942年にニューヨークのアポロ・シアターで行われたアマチュア・ナイトで優勝し、18歳から歌手活動を本格的に開始。1943-1944年にはMERCURYレーベルで、R&Bやポップスにも挑戦し、ヒット曲を連発して新境地を開く。1960-1963年はROULETTEレーベル、1963-1967年は再びMERCURYレーベルと再契約し「A Lover's Concerto」等をヒットさせている。