商品情報にスキップ
1 / 2

Soul 45

Marvin Gaye & Kim Weston - What Good Am I Without You / I Want You 'Round

1964 USA Original 45rpm Record [TAMLA/54104]

通常価格
¥1,400 JPY
通常価格
セール価格
¥1,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





60~70年代にかけて数多くのヒット曲を放ち、米国のブラック・ミュージックを代表するトップ・R&B~ソウル・シンガーとして知られる様になったマーヴィン・ゲイと、デトロイト出身の女性R&B~ソウル・シンガー/キム・ウェストンによるデュエット企画として、1964年にTAMLAレーベルからリリースされたシングルです。ウィリアム・“ミッキー”・スティーブンソン・プロデュースによる作品で、全米ポップチャートで61位、およびキャッシュボックスで28位を記録しました。

デュオがブレイクスルーしたヒット「イット・テイクス・ツー」を録音する数年前に、マービンとキムが最初に録音したデュエット曲で、メアリー・ウェルズのモータウン退社後に制作されました。メアリー・ウェルズはそれまでにゲイとのデュエットで成功しています。

裏面のバラード曲もおすすめです。

コンディション:VG/VG/WOL/RW
マトリックス番号RK4M-2691-1-E AXB-100111 / RK4M--2692-1-E ALL-094318

アーティスト【マーヴィン・ゲイ】



Marvin Gaye (April 2, 1939 Washington, D.C., U.S. - April 1, 1984 Los Angeles, California, U.S.) R&B~ソウル・シンガー、ソングライター、作曲家、音楽プロデューサー。20世紀の米国ブラック・ミュージックを代表する超大物。R&Bグループ/ザ・マーキーズ(The Marquees9で歌っているところを、ザ・ムーングロウスのハーヴィー・フークアによって見出される。以降ハーヴィーに同行して、活動の拠点をシカゴ、そしてデトロイトに移し、ザ・ムーングロウスにもメンバーとして参加し、CHESSレーベルで「Mama Loocie」を初録音する。同時期にチャック・ベリーの「Back in the U.S.A.」と「Almost Grown」にもコーラスで参加。そしてハーヴィーが立ち上げたTRI-PHIレーベルではスタジオミュージシャンとしてドラムを演奏していた1960年頃、モータウン社長のベリー・ゴーディーJr.と出会い、1961年にモータウン傘下のTAMLAレーベルより歌手としてソロデビューを果たす。当初はナット・キング・コール路線のジャズシンガーを目標としており、ポップアルバム『The Soulful Moods of Marvin Gaye』を制作するが不発に終わる。しかし間もなく、地元のR&Bシンガー/ディヴィッド・ラフィンの影響でシャウター型のR&Bシンガーに転向し、1962年の「That Stubborn Kinda Fellow」がナショナルヒットを記録してる。以降はソウルフルな歌声を武器に、「Hitch Hike」、「Pride and Joy」、「Can I Get a Witness」、「You're a Wonderful One」、「Once Upon a Time (with Mary Wells)」、「What's the Matter with You Baby (with Mary Wells)」、「Try It Baby」、「Baby Don't You Do It」、「What Good Am I Without You (with Kim Weston)」、「How Sweet It Is (To Be Loved by You)」、「I'll Be Doggone」、「Pretty Little Baby」、「Ain't That Peculiar」、「One More Heartache」、「Take This Heart of Mine」、「Little Darling (I Need You)」といった多くのチャートヒットを連発し、USソウル・ミュージック界を代表するスター歌手として知られる様になっている。1984年の4月1日、自宅で父親と口論になり、逆上した父親に発砲され銃殺されるという不幸な最後を遂げる。

アーティスト【キム・ウェストン】



女性R&B~ソウル・シンガー。1939年デトロイト生まれ。本名 Agatha Natalie Weston 。1961年にモータウンと契約し、1963年に「Love Me All the Way」が初ヒットし、1965年には「Take Me in Your Arms」がヒットし、1966年にはマーヴィン・ゲイとのデュエット作「It Takes Two」も大ヒットしている。1967年には夫でモータウンのプロデューサー/ウィリアム・“ミッキー”・スティーヴンソンと共にMGMレーベルに移籍した。1969年以降はBANYAN TREE, PEOPLE, VOLT, MIKIM, ENTERPRISE, RAHKIM, NIGHTMARE等のレーベルに1997年まで録音を残している。
No reviews