商品情報にスキップ
1 / 2

Soul 45

Martha & The Vandellas - Honey Chile / Show Me The Way

1967 USA Original 45rpm Record [GORDY/7067]

通常価格
¥1,600 JPY
通常価格
セール価格
¥1,600 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





ヒット曲の数々で、ザ・マーヴェレッツやザ・スプリームスらと並ぶモータウンの看板グループとして知られる様になった女性R&B~ソウル・グループ/マーサ&ザ・ヴァンデラスが、1967年10月14日にGORDYレーベルからリリースしたシングルです。リチャード・モリス・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高11位、R&Bチャートで最高5位を記録しました。

マーサ・リーブス&ザ・ヴァンデラスとしてクレジットされた初作品で、解雇されたベティ・ケリーに代わって新メンバーとなったマーサの妹サンドラ・ロイス・リーブスが参加した初作品です。それまでのハードなR&B・サウンドから、ポップ感を増したファンキーなグルーヴで進化を遂げた60's モータウン・ソウル・クラシックス!

裏面は一転してハードなR&B・サウンドで、マイナー調のアップテンポが渋いソウル・ストンパー・2サイダー!

コンディションVG-/VG-/RW
マトリックス番号:UR4M--1795-1-B GSJ-372M04 372M04-2 / UR4M--1795-1-D GSJ-372M04 334M09

アーティスト【マーサ&ザ・ヴァンデラス】



女性R&B~ソウル・ボーカル・グループ。デトロイトで活動していた6人組の女性R&Bグループ/ザ・デルフィス(The Del-Phis)が母体で、そのグループに彼女達のライバルグループだったザ・ファシネーションズ(The Fascinations)~ザ・サブレッツ(The Sabre-Ettes)出身のマーサ・ローズ・リーヴス(Martha Rose Reeves)が参加した。そこからデトロイトのプロデューサー/マイク・ハンクスの下で働いたり、1960年にCHECKMATEレーベルに録音を残すものの成功せず、マーサはマーサ・ラヴェイル(Martha LaVaille)の名義で、ソロ歌手としてMOTOWN/TAMLA/GORDY/SOULレーベルと契約する。1961年にマーサは、モータウン内でザ・ヴェルズ(The Vels)という新グループのメンバーとして活動し、マーヴィン・ゲイの「Stubborn Kind of Fellow」のコーラスに参加して注目を集めだしたのをきっかけに、彼女達のグループ名をマーサ&ザ・ヴァンデラスに変更して活動。1962年に新プロデュースチームのホーランド=ドジャー=ホーランドが手がけたポップナンバー「Come and Get These Memories」がヒットし、続く1963年には「(Love Is Like a) Heat Wave」が大ヒットし一躍全国区で有名となる。その後は1967年頃まで、「Nowhere to Run」、「Jimmy Mack」、「Bless You」、「Dancing in the Street」等、R&B/ソウル色を強調したハードな作品でチャートヒットを連発し続け、ザ・マーヴェレッツやザ・スプリームスらと並ぶモータウンのトップグループとして人気を博している。
No reviews