商品情報にスキップ
1 / 3

R&B 45

Kim Weston - Love Me All The Way / It Should Have Been Me

1963 USA Original 45rpm Record [TAMLA/54076]

通常価格
¥4,800 JPY
通常価格
セール価格
¥4,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





マーヴィン・ゲイとのデュエット・ヒットでも知られる、デトロイト出身の女性R&B~ソウル・シンガー/キム・ウェストンが、1963年にTAMLAレーベルからリリースしたシングルです。ビルボード・トップ100チャートで最高88位、R&Bチャートで最高24位を記録しました。

ウィリアムス・“ミッキー”・スティーヴンソンが書いたメランコリックなバラード曲を、ゴスペル・スタイルのソウルフルなボーカルで歌い上げる60's フィメールR&B~アーリーソウル・クラシックス!

裏面はノーマン・ウィットフィールド&ウィリアムス・“ミッキー”・スティーヴンソンが書いたバラード曲です。デトロイトのモータウン・スタジオA録音+ファンクブラザーズによるジャジーな演奏と、ザ・スプリームスのバッキングボーカルに乗せた60'sフィメールR&B・ナンバー。

当時はマイナー曲ながら、後の1968年にグラディス・ナイト&ザ・ピップスによるバージョンがトップ40のヒットとなり、1976年にイヴォンヌ・フェアによるバージョンが米チャートで85位、英チャートで5位となりました。





1991年、ダンスミュージックアーティストのアディーヴァ(Adeva)がダンスバージョンを発表しました。



オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディション:NM/NM
マトリックス番号P4KM-8647-2B A2 / P4KM-8646-2B A2

アーティスト【キム・ウェストン】



女性R&B~ソウル・シンガー。1939年デトロイト生まれ。本名 Agatha Natalie Weston 。1961年にモータウンと契約し、1963年に「Love Me All the Way」が初ヒットし、1965年には「Take Me in Your Arms」がヒットし、1966年にはマーヴィン・ゲイとのデュエット作「It Takes Two」も大ヒットしている。1967年には夫でモータウンのプロデューサー/ウィリアム・“ミッキー”・スティーヴンソンと共にMGMレーベルに移籍した。1969年以降はBANYAN TREE, PEOPLE, VOLT, MIKIM, ENTERPRISE, RAHKIM, NIGHTMARE等のレーベルに1997年まで録音を残している。
No reviews