商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

Fontella Bass & Bobby McClure - Don't Mess Up a Good Thing / Oliver Sain - Jerk Loose

1965 USA Original 45rpm Record [CHECKER/1097]

通常価格
¥1,200 JPY
通常価格
セール価格
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





「レスキュー・ミー」他のヒットで60年代のソウル・ミュージックを代表する女性歌手の一人として活躍した事で知られる女性R&B~ソウル・シンガー/フォンテラ・バスが、ボビー・マクルアとのデュエットで、1965年にUS CHECKERレーベルからリリースしたシングルです。ビルボードホット100チャートで最高33位、R&Bチャートで最高5位を記録しました。

オリヴァー・セインが書いたアップテンポ曲で“ジミー・リード”調のロッキン・ブルースを、オリヴァー・セインのバンドが演奏する軽快なダンスリズムで仕上げた60's R&B・ダンサー!

裏面はオリヴァー・セインによるジャーク系インストゥルメンタル・ナンバーです。

コンディション:VG/VG/WOL/RW
マトリックス番号:13311 J.M1090 / 13316 J.M1091

アーティスト【フォンテラ・バス】
女性R&B~ソウル・シンガー。1940年ミズーリ州セントルイス生まれで、2012年に死去。母親はゴスペル・グループ クララ・ワード・シンガーズ の一員だったマーサ・バス 。5歳からゴスペルを歌い始め、高校時代には地元セントルイスのクラブでR&Bを歌い始める。初期はリトル・ミルトンのバッキングを努めた、オリヴァー・セインのバンドにピアニストとして参加。しかし彼女には歌の才能もあったので、途中から歌手としてフロントに立つ様になり、1962年にはアイク・ターナーのプロデュースによりBOBBINレーベルに初録音。ちょうどこの頃ジャズ・トランペッターのレスター・ボウイと結婚。その後オリヴァーのバンドを脱退してから約2年後にシカゴに移り、CHESSレーベルのオーディションを受けて合格。そこで最初はボビー・マクルアとのデュエットを録音し、「Don't Mess Up a Good Thing」と「You'll Miss Me (When I'm Gone)」の2曲がヒットを記録。そして同1965年にソロ名義で「Rescue Me」が特大ヒットを記録し、その年のゴールドディスクを受賞した。その後も「Recovery」、「I Can't Rest」、「You'll Never Know」等をヒットさせ、60年代のソウル・ミュージックを代表する女性歌手の一人として活躍した。1970年以降はSONJA, PAULA等のレーベルに1974年まで録音が残されている。

アーティスト【ボビー・マクルア】
ザ・ソウル・スターラーズにも在籍経験のある男性シカゴR&B~ソウル・シンガー。
No reviews