商品情報にスキップ
1 / 3

Soul 45

Etta James - Tell Mama / I'd Rather Go Blind

1967 USA Original 45rpm Record [CADET/5578]

通常価格
¥3,800 JPY
通常価格
セール価格
¥3,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント







ジョニー・オーティスに見出され50年代から活躍し、60~70年代はソウル歌手としても成功を収めた女性R&B~ソウル・シンガー/エッタ・ジェームスが、1967年10月にCADETレーベルからリリースしたシングルです。リック・ホール・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高23位、R&Bチャートで最高10位を記録しました。

1966年にクラレンス・カーターが吹き込んだ「テル・ダディー」(US R&Bチャートで35位のヒット)のカバーです。



1967年8月にアラバマ・マッスルショールズのFAMEスタジオで録音された作品です。当時のFAMEスタジオ録音作品といえば、アレサ・フランクリン、ウィルソン・ピケット、パーシー・スレッジ等のATLANTIC勢が猛攻しており、CHESSもそれに倣いエッタ・ジェームスを送り込みました。エッタは薬物乱用問題を引き起こして入院と投獄を経験していた時期でしたが、ここでは力強いボーカルのシャウトで期待に応えた素晴らしい完成度となった60's サザン・ソウル・クラシックスです。

エリントン・ジョーダンによって書かれたブルース曲です。感情的で詩的な曲であり、ヘロイン中毒から抜け出そうと努力するエッタの心情をも強く反映した優れたパフォーマンスの名作となりました。その後ブルースとソウルのクラシックと見なされるようになっています。

カバーが多い作品ではありますが、ここでは主要なバージョンとして、1990年にアメリカ/ドイツの歌手シドニー・ヤングブラッドによるバージョンがUKシングルチャートで最高44位、ビルボード・ホット100チャートで最高46位、ホットR&Bチャートで最高42位に達しました。


Sydney Youngblood - I'd Rather Go Blind

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。

コンディション:VG+/VG+/SOL
マトリックス番号TM2307 16215 / TM2308 16212

アーティスト【エッタ・ジェームス】



Etta James (born Jamesetta Hawkins; January 25, 1938 Los Angeles, California, U.S. - January 20, 2012 Riverside, California, U.S.) 女性R&B~ソウル・シンガー。ウェストコーストR&B~シカゴ・ソウル。初期のあだ名は“Miss Peaches”。ジョニー・オーティスに見出され、1955年にMODERNレーベルから「The Wallflower (Dance with Me, Henry)」でデビュー。17歳とは思えないパンチの効いたヴォーカルでのR&Bは突出しており、ロックンロール時代の気風にもマッチして早くから人気を集めた。1960年からはARGO/CADETレーベルに移籍し、「At Last」や「Something's Got a Hold on Me」といったアーリーソウルや、ポップソウルでより大きな成功を収めた。
No reviews