商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

Etta James - By The Light Of The Silvery Moon / Come What May

1957 USA Original 45rpm Record [MODERN/1022]

通常価格
¥3,800 JPY
通常価格
¥1,000 JPY
セール価格
¥3,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





ジョニー・オーティスに見出され50年代から活躍し、60~70年代はソウル歌手としても成功を収めた女性R&B~ソウル・シンガー/エッタ・ジェームスが、1957年にUS MODERNレーベルからリリースしたシングルです。

1909年に発表さた同名ポピュラーソングのカバーで、このシングルの前ヒット作となる「ザ・ウォールフラワー」風のR&Bアレンジで蘇った50's フィメールR&B・ジャンプ!

裏面はATLANTICのラヴァーン・ベイカー・スタイルのR&Bジャンプとなる2サイダー盤です。

コンディション:VG+/VG+/JS(DNAP)
マトリックス番号:45-MM-3062 / 45-MM-3061

アーティスト【エッタ・ジェームス】
Etta James (born Jamesetta Hawkins; January 25, 1938 Los Angeles, California, U.S. - January 20, 2012 Riverside, California, U.S.) 女性R&B~ソウル・シンガー。ウェストコーストR&B~シカゴ・ソウル。初期のあだ名は“Miss Peaches”。ジョニー・オーティスに見出され、1955年にMODERNレーベルから「The Wallflower (Dance with Me, Henry)」でデビュー。17歳とは思えないパンチの効いたヴォーカルでのR&Bは突出しており、ロックンロール時代の気風にもマッチして早くから人気を集めた。1960年からはARGO/CADETレーベルに移籍し、「At Last」や「Something's Got a Hold on Me」といったアーリーソウルや、ポップソウルでより大きな成功を収めた。
No reviews