商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

Don Covay & The Goodtimers - Mercy, Mercy / Can't Stay Away

1964 USA Original 45rpm Record [ROSEMART/801]

通常価格
¥2,800 JPY
通常価格
セール価格
¥2,800 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





60's R&B~ソウル時代に「マーシー、マーシー」、「シーソウ」、「スーキー・スーキー」といったヒット曲を残し、作曲家としても活躍した事で知られるR&B~ソウル・シンガー、ソングライター/ドン・コヴェイが、1964年にUS ROSEMARTレーベルからリリースしたシングルで、全米ポップチャートで最高35位を記録した彼+グループ/ザ・グッドタイマーズの代表作品です。

ドン・コヴェイがロニー・ミラーと競作した作品で、ジ・インプレッションズのカーティス・メイフィールドの作品に影響を受けており、宗教色の強いテーマである「マーシー(慈悲)」をR&Bに取り入れた60's R&B作品です。

落ち着いた雰囲気の曲調ながら、ドン・コヴェイのヴォーカルには安心感と情熱が常に同居しており、終始に渡り溢れ出る力強さに満ちる事に成功した名作であります。

またここでは有名になる前のジミ・ヘンドリックスがギターを伴奏しているとされ、バックアップ・シンガーのジョージ・“キング”・クレモンズが当時のその事を証言しており、ブッカー・T&ザ・MGズのギタリスト/スティーヴ・クロッパーは、ジミとメンフィスのSTAXスタジオで出合った時にジミは「マーシー・マーシー」をスティーヴのギターで演奏したとも述べています。他にはジミは1965年にカーティス・ナイトとスクワイアズに参加しており、そこで「マーシー・マーシー」を演奏したともされています。

音楽作家のデイビッド・マルヴィーニは、ジミのパフォーマンスについて次のように説明しています。「ヘンドリックスは、コードとメロディックなラインを巧みに組み合わせたスタイルで、それは後に彼のクラシック「リトル・ウィング」で完全に発展します」。



またイギリスのザ・ローリング・ストーンズが初期にカバーしており、シカゴのCHESSレコーディング・スタジオで録音され、そこではミック・ジャガーはドン・コヴェイのヴォーカルを模倣しており、以降永続的に、彼のヴォーカル・スタイル形成に大きく影響を与えた可能性があるとAllMusicの評論家スティーヴ・ヒューイは指摘します。



裏面はバラード作品です。

<参加ミュージシャンと録音場所+日時>

Don Covay And The Goodtimers [Mercy, Mercy]
Don Covay, vocals; and others.
NYC, May 18, 1964

Don Covay And The Goodtimers [Can't Stay Away]
unknown, piano, guitar, bass; Bernard Purdie, drums; Don Covay, vocals.
NYC, May 13, 1964

コンディション:NM/NM
マトリックス番号:RSM-7879-11 / RSM-787-11

アーティスト【ドン・コヴェイ】
R&B~ソウル・シンガー、ソングライター。1938年サウスキャロライナ州オレンジバーグ生まれ。本名 Donald Randolph 。50年代前半にワシントンD.C.に移住し、家族で結成したゴスペル・グループ/ザ・チェリー・キーズでゴスペルを歌い始める。その後R&Bグループ/ザ・レインボウズに在籍し、地元でマーヴィン・ゲイやビリー・スチュワートらとも交流を持つ。1957年にリトル・リチャードに見出されプリティー・ボーイの名義でソロ歌手としてATLANTIC, BIGレーベルに録音し、1958年からはドン・コヴェイに改名してBLAZE, SUE, BIG TOPレーベルに録音を残す。間もなく自身のバンド/ザ・グッドタイマーズを結成し、1961年にARNOLD, EPIC, COLUMBIAレーベルに録音し、1962年にはCAMEOレーベルから出された「Popeye Waddle」がナショナルヒットを記録した。また同CAMEO/PARKWAYレーベルのチャビー・チェッカーがヒットさせる「Pony Time」もグッドタイマーズのオリジナルとして知られている。1964年にPARKWAY, LANDAレーベルにも録音し、1964年にはジミ・ヘンドリックスがセッション・ミュージシャンとして参加した「Mercy Mercy」が、ROSEMARTレーベルより大ヒットしており、本作はイギリスのザ・ローリング・ストーンズによってカバーされた。1965年以降はATLANTICレーベルで、「See Saw」や「Sookie Sookie」といったソウルの名作を残し、作曲家としてはアレサ・フランクリンに提供した「Chain of Fools」が大ヒットを記録している。流行に敏感なヒップさと優れた作曲センス、そして毒っ気があるのに親しみやすいボーカルが魅力となる名アーティストである。
No reviews