商品情報にスキップ
1 / 2

Girls 45

Connie Francis - My Happiness / Never Before

1958 USA Original 45rpm Record [MGM/12738]

通常価格
¥1,200 JPY
通常価格
セール価格
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





50~60年代にかけて世界的なヒット曲を多く放ち、20世紀を代表する女性ポップ・シンガーと言っても過言ではない女性ポップ・シンガー/コニー・フランシスが、1958年にMGMレーベルからリリースしたシングルです。ビルボード・ホット100チャートで最高2位、R&Bチャートで最高11位を記録しました。

1948年に発表されたポピュラーソング「マイ・ハピネス」のカバーで、ディヴィッド・ローズが指揮する上質なオーケストラ・サウンドに乗せて、力強くも繊細なボーカルで歌う50's フィメール・ポップス・クラシックス。R&Bチャートでも支持された数少ないコニー・フランシス作品のひとつです。

裏面もポップ・バラードで、こちらはキャッシュボックス・チャートで最高99位を記録しています。

コンディションVG+/VG+/SOL
マトリックス番号58XY1052 / 58XY1216

アーティスト【コニー・フランシス】



白人女性ポップ・シンガー。1938年ニュージャージー州ニューアーク生まれのイタリア系アメリカ人。本名 Concetta Rosa Maria Franconero 。NBC局のバラエティー番組「スタータイム・キッズ」に出演したのをきっかけに注目され、1955年にMGMレーベルからデビューし「Freddy」を初録音。1957年に「The Majesty of Love」が初ヒットを記録し、1958年に「Who's Sorry Now?」が特大ヒットとなり、ディック・クラークの「アメリカン・バンドスタンド」に出演する。その後も「Stupid Cupid」「My Happiness」「Among My Souvenirs」「Lipstick on Your Collar」「Frankie」「Breakin' in a Brand New Broken Heart」「When the Boy in Your Arms (Is the Boy in Your Heart)」「Second Hand Love」「Where the Boys Are」「Everybody's Somebody's Fool」「Don't Break the Heart That Loves You」等を1964年頃まで連発してヒットさせている。1959年に渡英し、イギリスのアビー・ロード・スタジオで録音したイタリア語ポップス・アルバム『Connie Francis sings Italian Favorites』が大ヒットしたのをきっかけに、1964年頃までアイルランド/ドイツ/ユダヤ音楽のテイストを取り入れた作品を多数録音。またドイツ語/スペイン語/日本語 等の世界の言語で歌ったポップ・ナンバーも各国でヒットした。名実共にポップスの女王として君臨する20世紀を代表するスター歌手である。