商品情報にスキップ
1 / 2

Soul 45

Clarence Carter - The Feeling Is Right / You Can't Miss What You Can't Measure

1969 USA Original 45rpm Record [ATLANTIC/2642]

通常価格
¥1,400 JPY
通常価格
セール価格
¥1,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





多数のヒット曲を放ち、2000年代までコンスタントに録音を続けて活動した、アラバマ出身の盲目のR&B~ソウル・シンガー/クラレンス・カーターが、1969年6月にATLANTICレーベルからリリースしたシングルです。リック・ホール・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高65位、R&Bチャートで最高9位を記録しました。

明るく希望に満ちた楽曲を、アラバマ州マッスルショールズのFAMEレコーディング・スタジオ録音による重厚なファンク・リズムに乗せた60's サザン・ソウル・クラシックス!ゴスペル+ブルースを融合させたソウル・ボーカルが最高な名唱です。

裏面も素晴らしいサザン・ソウル・2サイダー盤です。

<参加ミュージシャンと録音場所+日時>
Clarence Carter [The Feeling Is Right]
Clarence Carter, guitar, vocal; and others.
May 13, 1969
---
Clarence Carter [You Can't Miss What You Can't Measure]
Clarence Carter, guitar, vocal; and others.
Fame Studios, Muscle Shoals, AL, May 2, 1969

コンディション:VG+/VG+
マトリックス番号A-16958-2 / A-16996-2

アーティスト【クラレンス・カーター】



R&B~ソウル・シンガー、ギタリスト。1936年アラバマ州モントゴメリー生まれ。1歳で視力を失ったものの、11歳のときに独学でギターを修得。1962年に友人のキャルヴィン・スコットとC&Cボーイズ aka キャルヴィン&クラレンスを結成しFAIRLANEレーベルよりデビュー。その後DUKEレーベルにも録音し、1965年に彼らはアラバマ・マッスルショールズのFAMEスタジオを訪れ録音した作品がATCOレーベルよりリリースされた。その後もクラレンスは一人でFAMEスタジオで録音を続け、1967年にはATLANTICレーベルより「Slip Away」が全国区で大ヒットを記録した。その後も「Patches」、「Snatching It Back」、「Making Love (At the Dark End of the Street)」、「The Feeling Is Right」、「Doing Our Thing」とヒットを立て続けに連発し、2000年代までコンスタントに録音を続けている。
No reviews