商品情報にスキップ
1 / 2

R&B 45

Bobby Bland - Ain't Doing Too Bad (Part 1) / Ain't Doing Too Bad (Part 2) (Promo)

1964 USA Original 45rpm Record [DUKE/383]

通常価格
¥1,200 JPY
通常価格
セール価格
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント



ジュニア・パーカーと並び、DUKEレーベルを代表するトップ・ブルース歌手で、猛獣が吠える様なシャウトで歌う為、“ザ・ライオン・オブ・ザ・ブルース”という愛称でも親しまれたブルース~R&Bシンガー/ボビー・ブランドが、1964年にUS DUKEレーベルからリリースしたシングルです。全米ポップチャートで最高49位を記録しました。

ミッドテンポのブルースを、ピアノやホーンセクションが入るDUKEリズムセクションの演奏に乗せて、貫禄たっぷりのボーカルで歌い上げる60's ブルース&ソウル・ナンバー!

裏面は同曲の後半部分となるパート.2です。

プロモ盤。レーベルにウォーターダメージによる破れありますが、盤面はニアミント美品で綺麗なので音質も良くお薦めです。

コンディション:NM/NM/TROL/DJ
マトリックス番号:UV-7172 / UV-7173

アーティスト【ボビー“ブルー”ブランド】
Robert Calvin "Bobby" Bland (January 27, 1930 Rosemark, Tennessee, United States - June 23, 2013 Germantown, Tennessee, United States) ブルース・シンガー。ジュニア・パーカーと並び、DUKEレーベルを代表するトップ・ブルース歌手。猛獣が吠える様なシャウトで歌う為、付いたあだ名は“ザ・ライオン・オブ・ザ・ブルース”。初期はゴスペル歌手を経験後、ザ・ビール・ストリーターズのメンバーとしてメンフィスを拠点に活動。1951-1952年の間にソロ歌手としてCHESSレーベルに初録音。1952年よりテキサス・ヒューストンにあったドン・ロービーのDUKEレーベルと契約後、コンスタントにレコードを発表Sた。1957年の「Farther Up the Road」がヒットしたあたりからチャートヒットの常連となりだし、以降「Cry Cry Cry」、「I Pity The Fool」、「Turn On Your Love Light」といった歌ものブルースで人気を博しています。ゴスペルとR&Bを融合させ、直情的かつ抑揚を効かせたヴォーカル・スタイルはソウル・ミュージックのルーツとしても評価されている。
No reviews