Langsung ke informasi produk
1 dari 2

Latin 45

The Joe Cuba Sextet - Hey Joe, Hey Joe / It's Love

1967 USA Original 45rpm Record [TICO/500]

Harga reguler
¥1,600 JPY
Harga reguler
Harga obral
¥1,600 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





“ラテン・ブーガルー音楽の父”としても知られる、ニューヨーク出身のプエルトリコ系アメリカ人/ジョー・キューバが自身のセックステットを率いて、1967年にTICOレーベルからリリースしたシングルです。

キューバ自作によるキャッチーな楽曲を、セクステットが演奏する軽快なラテン・サウンドに乗せてコーラスでハモる60's ラテン・ソウル~ブーガルー・パーティー・チューン!

裏面はバラードです。

コンディション:VG-/VG-/WOL/RW
マトリックス番号:2635-1 / 2636-1

アーティスト【ジョー・キューバ・セクステット】



ラテン・ミュージック音楽家。1931年ニューヨーク市生まれのプエルトリコ系アメリカ人で、2009年に死去。本名 Gilberto Miguel Calderon 。“ラテン・ブーガルー音楽の父”としても知られる、米国産ラテン音楽を代表する名アーティストです。19歳でJ.パナマ(J. Panama)、ラ・アルファローナ・X(La Alfarona X)のバンドに参加して活動する。その後、ティト・プエンテと知り合い友達となる。1954年頃に自身のバンド/ジョー・キャルデロン・セクステット(Jose Calderon Sextet)を結成して活動し、その後MARDI-GRASレーベルからデビューする際にグループ名をジョー・キューバ・セクステットに変更した。1962年にTICOレーベルと契約し、1965年に「El Pito (I'll Never Go Back to Georgia)」がヒットを記録し、1966年にも「Sock It To Me Baby」がヒットを記録。以降も1998年頃まで録音を続けている。
No reviews