Langsung ke informasi produk
1 dari 2

Soul 45

The Impressions - My Woman's Love / This Is My Country

1968 USA Original 45rpm Record [CURTOM/1934]

Harga reguler
¥1,400 JPY
Harga reguler
Harga obral
¥1,400 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





カーティス・メイフィールドが生み出したクリエイティヴな音楽性や、ブラック・プライドという指標で強い影響力を持った、シカゴ出身のR&B~ソウル・グループ/ジ・インプレッションズが、1968年にCURTOMレーベルからリリースしたシングルです。カーティス・メイフィールド・プロデュースによる作品です。

カーティス・メイフィールドが作詞作曲をしたソウル・バラードで、洗練されたフルオーケストラの演奏をバックに、美しいファルセット・ボーカル+コーラスでハモる60’s ソウル・バラードです。

ジャマイカでは人気があったようでカバーがいくつか出されていますが、ここではスリム・スミスの秀逸なロックステディー・バージョンを掲載しておきます。



裏面はチャート作品でビルボード・ホット100チャートで最高25位、R&Bチャートで最高8位を記録しました。こちらはアルバム・タイトルにもなった60's ソウル・クラシックス!

コンディション:VG/VG/RW
マトリックス番号CR-1934-B-1A / CR-1934-A

アーティスト【ジ・インプレッションズ】



R&B~ソウル・ボーカル・グループ。シカゴ・ソウル。ジェリー・バトラー(1939年ミシシッピ州サンフラワー生まれでシカゴ育ち)が、カーティス・メイフィールド(1942年シカゴ生まれ)と共に在籍していたゴスペル・グループ/ノーザン・ジュビリー・ゴスペル・シンガーズ(Northern Jubilee Gospel Singers)から独立し、テネシー州チャタヌーガ出身のR&Bグループ/ザ・ルースターズ(The Roosters)のメンバーであったサム・グッデン(Sam Gooden)、リチャード・ブルックス(Richard Brooks)らと共に、1958年頃にシカゴでジェリー・バトラー&ジ・インプレッションズ結成。1958年にVEE-JAYレーベル傍系のFALCON/ABNERレーベルと契約し録音/発表された「For Your Precious Love」がナショナルヒットを記録。同時期にSWIRL, BANDERA, 20th CENTURY-FOXレーベルにも録音を残す。1962年にリードを担当していたジェリー・バトラーがソロ歌手として独立する為にグループを脱退したのをきっかけに、グループ名をジ・インプレッションズとして引き続き活動を継続させる。ここからはカーティス・メイフィールドを中心にした新生グループとして体制を立て直し、ABC PARAMOUNTレーベルと契約。そして「Gypsy Woman」、「It's All Right」、「Keep on Pushing」、「People Get Ready」といったヒットを連発していく事となる。以降はCURTOMレーベルにも録音がある。カーティス・メイフィールドが生み出したクリエイティヴな音楽性や、ブラック・プライドという指標は強い影響力を持ち、特にジャマイカのボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズを筆頭とする当時のジャマイカ音楽=ロックステディーにもそのスタイルが受け継がれたと言われています。カーティスは1970年にグループを脱退してソロになり、以降グループはメンバーチェンジをしながら2010年代以降も活動中である。
No reviews