Langsung ke informasi produk
1 dari 2

Gospel 45

The Edwin Hawkins Singers - Oh Happy Day / Jesus, Lover Of My Soul

1967 USA Original 45rpm Record [PAVILION/20,001]

Harga reguler
¥1,600 JPY
Harga reguler
Harga obral
¥1,600 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





カリフォルニア州オークランド出身のR&B、ゴスペル・シンガー、ピアニスト/エドウィン・ホウキンスが、1967年にPAVILLIONレーベルからリリースしたシングルです。ビルボード・ホット100チャートで最高4位、R&Bチャートで最高2位、フランス、ドイツ、オランダのチャートで第1位、英国シングルチャート、アイルランドのシングルチャート、カナダのチャートで第2位を記録しており、世界レベルでゴスペル音楽のスタンダードとなりました。RIAA ソング・オブ・ザ・センチュリーのリストに含まれ、1970年にはホーキンスはグラミー賞を受賞しています。

聖職者フィリップ・ドッドリッジによる18世紀の賛美歌のカバーです。カリフォルニア州バークレーにあるエフェソス神の教会で録音されており、使用された録音機材は低質でありましたが、結果としては非常にクリアなサウンドとなった事が話題となりました。左側のステレオチャンネルでミュートされたピアノ、ドラム、ベースのバッキングから始まり、その後リードシンガーのドロシー・コームス・モリソンのボーカルが登場し、大きなアンサンブルを含むフルコーラスが2回交代し、そして再び最初のミュートされたサウンドに戻ります。本作のアレンジはすぐにスタンダードとなり、何百人ものアーティストによって録音されました。

ニック・ケーヴの1988年の「ディーナ」のライヴパフォーマンスとアコースティックバージョンには本作の一部が含まれています。



ジョージ・ハリソンの1970年の名作「マイ・スウィート・ロード」の作曲は、本作が直接的なインスピレーションであったとハリソン本人が述べています。



裏面もゴスペルです。

コンディション:VG++/VG++/RW
マトリックス番号PBS200001A-1B / PBS200001B-1C

アーティスト【エドウィン・ホウキンス】



R&B、ゴスペル・シンガー、ピアニスト。1943年カリフォルニア州オークランド生まれ。録音はPAVILLIONレーベルにあり、18世紀の賛美歌をエドウィン自身でアレンジした「Oh Happy Day」が大ヒットし、グラミー賞を獲得した。世界的にヒットしたこの曲は、賛美歌としては空前の7百万枚を超えるセールスを記録となった。