Langsung ke informasi produk
1 dari 3

Soul 45

Lou Rawls - Dead End Street / Love Is A Hurtin' Thing (COLLECTABLES label Re-Issue)

1990's?(1967) USA Re-Issue 45rpm Record [COLLECTABLES/6081]

Harga reguler
¥1,200 JPY
Harga reguler
Harga obral
¥1,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント







サム・クックや、フランク・シナトラらに影響をうけた、ポップでスムースなボーカルで大衆的な人気を博したポップ、ジャズ、ブルース、R&B・シンガー、俳優、声優/ルウ・ロウルズが、1967年にCAPITOLレーベルからリリースした作品のCOLLECTABLESレーベル・リイシューです。ディヴィッド・アクセルロッド・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高29位、R&Bチャートで最高3位を記録しました。

序章となる語り中心のモノローグから幕を開け、サビとなる本編へとジワジワと展開させる二部構成の編曲が素晴らしい、3:30に及ぶブルース&ソウルの傑作です。CAPITOLオリジナル盤ではカットされたイントロのホーンセクションありバージョンです。R&Bポップコーン系がお好きな方に大推薦!

裏面は1965年にCAPITOLレーベル作品のカップリングです。ディヴィッド・アクセルロッド・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高13位、R&Bチャートで最高1位を記録しました。

ベン・ローリーとデイブ・リンデンが競作をしたメロディアスなバラード曲を、ハリウッドにあったCAPITOLスタジオ録音による上質なオーケストラサウンドに乗せて、伸びやかなボーカルで歌い上げる60's ポップ・ソウル・クラシックス。

オリジナル・カンパニースリーヴ付きです。音質の良いステレオ盤です。この音はこの音で最高なのでおすすめです。

コンディション:NM/NM/SOL
マトリックス番号S71T-17309-B / S71T-17309-A


アーティスト 【ルー・ロウルズ】



ポップ、ジャズ、ブルース、R&B・シンガー、俳優、声優。1933年シカゴ生まれで、2006年にロサンジェルスで死去。本名 Louis Allen "Lou" Rawls 。7歳からザ・グレーター・マウント・オリーヴ・バプティスト教会でゴスペルを歌いだし、そこでサム・クックと出会い交流を持つ。1951年にサムの後釜としてザ・ハイウェイ・キューシーズ(The Highway QC's)に参加した。その後ロサンジェルスに移住し、ザ・プリグリム・トラヴェラーズ(The Pilgrim Travelers)に参加。1962年にはポップ~R&Bシンガーに転向し、CAPITOLレーベルと契約をする。ソロ活動の初期にはサム・クックの「Bring it on Home to Me」や「That's Where It's At」にコーラスで参加した。60年代には「Love Is a Hurtin' Thing」や「Dead End Street」等を多数ヒットさせ、70枚以上のアルバムを録音すなどをし大衆的にも人気を得た。サム・クックや、フランク・シナトラらに影響をうけた、ポップでスムースなボーカルが魅力となる名歌手です。

No reviews