Langsung ke informasi produk
1 dari 2

Oldies 45

Duane Eddy - (Dance with The) Guitar Man / Stretchin' Out

1962 USA Original 45rpm Record [RCA VICTOR/47-8087]

Harga reguler
¥1,000 JPY
Harga reguler
Harga obral
¥1,000 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





50年代後半~60年代前半にかけて、半音落としたチューニングのトワング・ギターで一世を風靡したロックンロール・ギタリスト/デュアン・エディーが、1962年にRCA VICTORレーベルからリリースしたシングルです。リー・ヘーズルウッド・プロデュースによる作品で、ビルボード・ホット100チャートで最高12位、UKシングルチャートで最高4位を記録しました。


Lee Hazlewood

リー・ヘイズルウッドとデュアン・エディーによる共作で、「ギターマンと踊る」というノヴェルティー・ナンバーで、当時1960年代前半に流行した「ツイスト」に代表される、ダンス・ナンバーとしてのアプローチを試みた作品です。それに加えて、ギター・インストゥルメンタルとしてサーフ・ファンへのアプローチと、ガール・グループ/ザ・レベレッツによるコーラスで、ガール・ポップス・ファンへのアプローチも抜かりなく盛り込まれた多角的な作品です。アレンジメントはアニータ・カー・シンガーズでもお馴染みの、アニータ・カーが担当しています。


Anita Kerr

コーラスのガール・グループ/ザ・レベレッツとは、実はダーレン・ラヴ&ザ・ブロッサムズのことで、主役のエディーを飲み込む程の存在感を放っているのでガールズ・ポップスとしてもおすすめです。


Darlene Love & The Blossoms

裏面はハープが入るスロー・インストゥルメンタル作品です。

コンディション:VG(+)/VG(+)/SOL
マトリックス番号N70W-7788-1S A1 / N70W-3986-2S A1

アーティスト【デュアン・エディー】



ロックンロール・ギタリスト。1938年ニューヨーク州コーニング生まれでアリゾナ育ち。半音下げたチューニングの“トワング・ギター”で人気を博したロックンロール時代を代表する名ギタリストの一人。16歳の時にグレッチの“チェット・アトキンス・モデル”で演奏。友人のジミー・デルブリッジ(後にジミー・デル名義でRCAに録音がある)とのコンピ/ジミー&デュアンが地元で人気を博し、ラジオ番組への出演も経験。知名度も上がってきた1955年頃に、プロデューサーのリー・ヘイズルウッドと出会い、1956年にはサンフォード・クラークのヒット曲「The Fool」ではギタリストのアル・ケイシーと共に伴奏を担当。その後もリー・ヘイズルウッドとの関係は続き、フィラデルフィアのJAMIEレーベルと契約し、彼の手助けもあって多数のヒット曲を放ちます。1957年に録音した「Moovin' n' Groovin」では、2,000ガロンの貯水タンクをエコーチェンバーとして用いるという荒業で、独特の“トワンギー・サウンド”を生み出した。1962年にはRCA VICTORレーベルに移籍し、ロサンジェルスの一流ミュージシャンをバックにした、「(Dance With) The Guitar Man」等のインストゥルメンタル・ロックンロールやポップ・ナンバーを1964年頃まで多数発表している。
No reviews