Langsung ke informasi produk
1 dari 2

R&B 45

Bob & Earl - Fancy Free / Don't Ever Leave Me

1962 USA Original 45rpm Record [TEMPE/102]

Harga reguler
¥2,200 JPY
Harga reguler
Harga obral
¥2,200 JPY
- ポイント

↑獲得ポイント





アール・ネルソンとボビー・バードによるウェストコーストR&B~ソウル・ボーカル・デュオ/ボブ&アールが、1962年にTEMPEレーベルからリリースしたシングルです。ジ・オリンピックスを手がけた事でも知られるフレッド・スミス・プロデュースによる作品です。



ボブ&アールで競作をしたキャッチーなアップテンポ曲を、レネ・ホールのアレンジメントによるロックンロール・ビートで仕上げた60's R&B・ナンバー!1967年にUK SUEレーベル(WI-4030)からシングル・リリースされており、選曲者のDJガイ・スティーヴンス及び、当時のモッズ族が愛したR&Bの一曲としても知られています。


Rene Hall

裏面はアーリーソウル・バラードです。




Guy Stevens

コンディション:NM/NM
マトリックス番号H-102-B / H-102-A

アーティスト【ボブ&アール】



R&B・ボーカル・デュオ。ウェストコーストR&B~ソウル。R&Bグループ/ザ・ボイセズ(The Voices)時代(1955年~)から仲の良かったボビー・バード(Bobby Byrd(aka Boby Day))と、アール・ネルソン(Earl Nelson (aka Jackie Lee))がコンビを組み、1957年にCLASSレーベル録音用に使った名義。二人は同時期にR&Bグループ/ザ・ハリウッド・フレイムス(The Hollywood Flames)でも活動しており、1957年のEBBレーベルでのヒット曲「Buzz Buzz Buzz」ではアール・ネルソンがリードを担当している。またボビー・デイはソロ名義でも録音し、1958年にCLASSレーベルから「Rockin' Robin」というロックンロール不屈の名作を残す。その後1959年にボブ&アール名義でMALYNNレーベルに録音し、1962年にボビー・バードがソロ活動を再開したため、アール・ネルソンはボビー・レルフ(Bobby Relf)を二代目ボブとして迎え入れ活動を継続する。同1962年にはTEMPEレーベルに録音し、その後1963年にMARCレーベルに録音した「Harlem Shuffle」が世界的にヒットした。後年になってから彼らは“初期のソウル・ユニット”として評価されており、彼らのツイン・ボーカル・スタイルは、後のサム&デイヴのスタイルにも影響を与えたといわれている。ちなみにアール・ネルソンは、1965年にジャッキー・リー(Jackie Lee)名義で「The Duck」を大ヒットさせてソロでも有名になった。
No reviews